TOP > 書店様へ > 子どもの本 > お、しりませんでした

書籍詳細

お、しりませんでした

はじめてのかがくえほん 5

お、しりませんでした

あわたのぶこ/作 ただはるよし/絵

  • 発行年月:2019年2月
  • 定価  :1,430円(税込)
  • 対象年齢:4歳から
  • サイズ :27×21cm
  • ページ数:32ページ
  • ISBN  :9784577047392
  • 全国学校図書館協議会選定図書

おしりってなんで2つにわかれてるの? なんの役割があるの? おしりの秘密にゆうくんがせまります。

ご注文の際は、出版営業にご連絡ください。
電話番号:03-5395-6613
営業時間:月~金 9:00~17:00

この本もおすすめ

わらいのひみつ

はじめてのかがくえほん 6

わらいのひみつ

  • ■おおのこうへい/作・絵 雨宮俊彦/監修
  • ■発行年月 :2021年3月
  • ■定価   :1,430円(税込)

どうして僕は笑うんだろう? 人ってなにをおもしろいと感じるの? 双子の兄弟が謎の笑い仙人といっしょに、笑いを大解剖!

みいちゃん、どこまで はやく はしれるの?

はじめてのかがくえほん 4

みいちゃん、どこまで はやく はしれるの?

  • ■田中 幸/作 結城千代子/作 浅沼とおる/絵
  • ■発行年月 :2019年2月
  • ■定価   :1,430円(税込)

運動会のかけっこが苦手なみいちゃん、ペットのタンタンとかけっこの練習を始めるのですが…。「速さ」とはなにかに迫る科学絵本。

ぼくの おおきさ

はじめてのかがくえほん 3

ぼくの おおきさ

  • ■殿内真帆/作・絵 高柳雄一/監修
  • ■発行年月 :2017年10月
  • ■定価   :1,320円(税込)

「おおきくなったねえ」。こう言われる度に、「ぼくは、ぼくの大きさだよ」と、思うトッチ。「大きい、小さいって、何だろう?」。物理的なもの、距離、感覚…さまざまな条件で変化する大きさの不思議を追います。

わたしがノーベルしょうをとったわけ

はじめてのかがくえほん 2

わたしがノーベルしょうをとったわけ

  • ■ナカオマサトシ/作 ドーリー/絵 滝川洋二/監修
  • ■発行年月 :2017年9月
  • ■定価   :1,430円(税込)

ふしぎな卵から生まれたふしぎな生き物「メロウ」。わたしはメロウのことが知りたくて、観察日記をつけはじめた…。

きょう おひさまがでなかったら

はじめてのかがくえほん 1

きょう おひさまがでなかったら

  • ■塚本やすし/作・絵
  • ■発行年月 :2017年2月
  • ■定価   :1,265円(税込)

ある朝、急におひさまがいなくなってしまった。おひさまのいなくなった世界はどうなっちゃうの?ぼくは、お父さんとおひさまを探す旅に出た。

 
  • 書店様へ 図書向けセット本 検索→ご注文はこちら

書店様へ

  • フェアコーナー
  • 刊行予定
  • POP配信コーナー
 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • モルカー
 
  • メールマガジン フレーベル館の絵本ルーム ご登録はこちらから!
  • もりのほんやさん
  • フレーベル館オンラインショップ つばめのおうち
  • おうちでキンダーブック
  • キンダーブック 2018年度
  • キンダーすまいるえいご
  • アンパンマンポータルサイト それいけ!アンパンマン