TOP > 書店様へ > 子どもの本 > いのちはなぜたいせつなの?

書籍詳細

いのちはなぜたいせつなの?

いのちって、なんだろう? 3

いのちはなぜたいせつなの?

細谷亮太/監修

  • 発行年月:2017年2月
  • 定価  :3,740円(税込)
  • 対象年齢:小学校中学年から
  • サイズ :27×22cm
  • ページ数:48ページ
  • ISBN  :9784577044728
  • 全国学校図書館協議会選定図書

シリーズ第3巻。人はほかのいのちを食べることで生きていたり、生きものどうしがかかわりあっていたり、いのちのつながりを知る。あらゆるいのちは等しくたいせつで、尊いものであるということを考えて理解する本。

ご注文の際は、出版営業にご連絡ください。
電話番号:03-5395-6613
営業時間:月~金 9:00~17:00

この本もおすすめ

いのちに終わりはくるの?

いのちって、なんだろう? 2

いのちに終わりはくるの?

  • ■細谷亮太/監修
  • ■発行年月 :2016年12月
  • ■定価   :3,740円(税込)

シリーズ第2巻。「いのちはいつか終わる」ことを理解し、生と死、親しい人を亡くすこと、悲しみの受容などについて考える本です。

いのちはどこからきたの?

いのちって、なんだろう? 1

いのちはどこからきたの?

  • ■細谷亮太/監修
  • ■発行年月 :2016年9月
  • ■定価   :3,740円(税込)

自分のいのちのはじまりはどこなのか、両親だけでなく古くから「いのち」が自分へとつながっていることを知る。そして、多様な視点の意見を参考にして「いのちとは?」を子ども自身が真剣に考えられるようになる。

ひとのからだ

フレーベル館の図鑑ナチュラ 9

ひとのからだ

  • ■無藤隆/総監修 細谷亮太/監修
  • ■発行年月 :2005年9月
  • ■定価   :2,090円(税込)

美しいスーパーイラストレーションを使って、人の体のしくみと働きを、動く、食べる、息をするなど機能ごとに詳しく紹介します。

ゲームで生きるスゴイ人たち

ゲームと生きる! 1

ゲームで生きるスゴイ人たち

  • ■高橋浩徳/監修
  • ■発行年月 :2021年11月
  • ■定価   :3,850円(税込)

日本がほこるゲーム文化にクローズアップ!  ゲームと学びをつなぐ!  1巻ではゲームで生きるスゴイ人たちと名言を紹介!

やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!

  • ■チョーヒカル/作
  • ■発行年月 :2021年11月
  • ■定価   :1,540円(税込)

大好評『じゃない!』続編! 電球…じゃなくて、たまご! 宝石…じゃなくて、くだもの! 可能性は無限大! 固定概念をさらに覆す、たべもの“じゃない”ものに進化した、新しい『じゃない!』の世界へ!

 
  • 書店様へ 図書向けセット本 検索→ご注文はこちら

書店様へ

  • フェアコーナー
  • 刊行予定
  • POP配信コーナー
 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • モルカー
 
  • メールマガジン フレーベル館の絵本ルーム ご登録はこちらから!
  • もりのほんやさん
  • フレーベル館オンラインショップ つばめのおうち
  • おうちでキンダーブック
  • キンダーブック 2018年度
  • キンダーすまいるえいご
  • アンパンマンポータルサイト それいけ!アンパンマン