TOP > 書店様へ > 子どもの本 > ぼくの先生は東京湾

書籍詳細

ぼくの先生は東京湾

ふしぎびっくり写真えほん 4

ぼくの先生は東京湾

中村征夫/写真・文

  • 発行年月:2015年8月
  • 定価  :1,540円(税込)
  • 対象年齢:小学校中学年から
  • サイズ :22×27cm
  • ページ数:34ページ
  • ISBN  :9784577043042
  • 厚生労働省社会保障審議会推薦

大都会の前に広がる海、東京湾。たくさんの命が生き、豊かな恵みを与えてくれます。人間と自然のつながりを考える一冊です。

ご注文の際は、出版営業にご連絡ください。
電話番号:03-5395-6613
営業時間:月~金 9:00~17:00

この本もおすすめ

ムラサキダコ 〜海からあらわれるマントの怪人〜

ふしぎびっくり写真えほん 7

ムラサキダコ 〜海からあらわれるマントの怪人〜

  • ■中村宏治/写真・文 奥谷喬司/監修
  • ■発行年月 :2018年7月
  • ■定価   :1,540円(税込)

おおきなマントを隠し持っている!? メスはオスの10倍以上のおおきさがある!? いつも泳ぎまわっている!? 数々の不思議を持っている、へんてこな海の生き物"ムラサキダコ"の生態に迫る。

ざざ虫 〜伊那谷の虫を食べる文化〜

ふしぎびっくり写真えほん 6

ざざ虫 〜伊那谷の虫を食べる文化〜

  • ■松沢陽士/写真・文
  • ■発行年月 :2016年10月
  • ■定価   :1,540円(税込)

長野県伊那地方に伝わる「ざざ虫漁」。「虫踏み」と呼ばれる伝統的な漁は真冬の凍てついた川で行われます。虫をつかまえ、食べる独自の文化と、その文化を取り巻く人や環境を紹介します。

干したから・・・

ふしぎびっくり写真えほん 5

干したから・・・

  • ■森枝卓士/文、写真
  • ■発行年月 :2016年3月
  • ■定価   :1,540円(税込)

私たちの食卓には干した食べものがいっぱい! 「どうして干すの?」「干すとどうなるの?」食卓のなかにひそむふしぎに迫ります!

太陽の花

ふしぎびっくり写真えほん 3

太陽の花

  • ■横塚眞己人/写真・文
  • ■発行年月 :2015年3月
  • ■定価   :1,540円(税込)

沖縄や奄美に生息する植物、オオハマボウ。太陽の動きに呼応するかのように開き、色を替え、散ります。そして、花のつくりも特殊。南の島をフィールドにする著者が見た、不思議な太陽の花を紹介します。

カミツキガメは わるいやつ?

ふしぎびっくり写真えほん 2

カミツキガメは わるいやつ?

  • ■松沢陽士/写真・文
  • ■発行年月 :2015年2月
  • ■定価   :1,540円(税込)

「わるもの」として駆除されているカミツキガメ。だけど、本当に「わるもの」なのでしょうか? もともと日本にいないカミツキガメがどうして繁殖しているのか、外来生物の問題を考えるきっかけの1冊です。

 
  • 書店様へ 図書向けセット本 検索→ご注文はこちら

書店様へ

  • フェアコーナー
  • 刊行予定
  • POP配信コーナー
 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • モルカー
 
  • メールマガジン フレーベル館の絵本ルーム ご登録はこちらから!
  • もりのほんやさん
  • フレーベル館オンラインショップ つばめのおうち
  • おうちでキンダーブック
  • キンダーブック 2018年度
  • キンダーすまいるえいご
  • アンパンマンポータルサイト それいけ!アンパンマン