対象:4・5歳児クラス

語り継がれてきた昔話・名作の良さを伝える絵本

定価 370円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーむかしむかしライブラリー 表紙

1月号 トピックス

ねずみの すもう

文/川崎 洋 絵/赤坂三好

ある日、貧しい暮らしのじさまが山へ芝刈りに行くと、2匹のねずみが相撲をとっていました。負けてばかりのやせねずみが自分の家のねずみだとわかると、ばさまといっしょに大事なもち米で餅をついて食べさせます。すると今度は互角の勝負になり……。

ワンポイントアドバイス

「ねずみ浄土(おむすびころりん)」から枝分かれして、ねずみが田畑を荒らさず、幸せを運んでくれるよう願って餅をお供えする風習から生まれた、一種の恩返し話です。じさまとばさまは、おろかなまでの正直者だからこそ幸せを手にできたことが伝わるとよいですね。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2019年度 ● キンダーむかしむかしライブラリー ● バックナンバー

このページのトップへ