対象:歳児クラス

遊びながら考え、学び、生きる力を育む年長児向けの総合学習絵本

定価 450円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

がくしゅうおおぞら 表紙

2月号のつかい方

表紙の絵から

寒い時期においしい、ほっかほかのおでん! いろいろな形の具が並んでいます。丸と三角の具、どちらが多いかかぞえましょう。「どんな形があるかな? 好きな具はどれかな?」などと会話を広げてもよいですね。「こんにゃく」の文字探しも楽しめます。

みてみよう! かんきょう

きらきら ふわり さむい ひに みつけたよ

ねらい

結晶の写真をじっくり見た後、なぜ雪が降るのかを知り、雪に関心をもちましょう。

「きれいな形だけど、これは何かな?」とクイズにすると、盛り上がります。とても寒い日に見られることや、一つひとつ形が違うことなどを伝え、結晶への興味や知識を深められるとよいですね。

雪が降るまでのようすを観察しましょう。4ページの川からの水蒸気の矢印を指でたどっていくと、流れがよくわかります。雪が降らない地域のお子さんも興味がもてるとよいですね。

ちょうせんしよう! ことば

へんてこな てがみ

ねらい

ばらばらになった手紙のことばを並べ替えて、文章作りに親しみます。

つかい方のヒント

声に出して文章を読み、日本語や絵のおもしろさを感じましょう。どう並べ替えたら元の文章になるか、紙などにそれぞれのことばを書き出し、ひとつずつ組み合わせてみてもよいですね。

ちょうせんしよう! かず

なんじに なにを する?

ねらい

時計を読んだり、時計を意識したりして行動する習慣を少しずつ身につけましょう。

つかい方のヒント

付録の「とけいシール」をつかって、時計の針や時間の読み方にふれましょう。シールは、繰り返しつかえるので、誌面以外の問いかけをして、針シールを動かしてもよいですね。時計や時間を意識するきっかけにしましょう。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2019年度 ● がくしゅうおおぞら ● バックナンバー

このページのトップへ