対象:歳児クラス

遊びながら考え、学び、生きる力を育む年長児向けの総合学習絵本

定価 450円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

がくしゅうおおぞら 表紙

8月号のつかい方

表紙の絵から

お子さんにもなじみ深い海の生き物が並んでいます。いくつ名前が言えるでしょうか?たとえ知らなくても、調べてみようという気持ちも育ちます。中にはかっぱもいます。お子さんはかっぱのことをどんなふうに思っているでしょう?子どもらしい意見が聞けるかもしれませんね。

かんきょう

なかよしだね!うみの いきもの

ねらい

「もちつ、もたれつ」と共生する生き物について伝えましょう。

アザハタは、「口の中をきれいにしてもらう」。ホンソメワケベラは、「ごはんをもらう」。これは「もちつ、もたれつ」の関係です。自分と家族や友だちの間に似たことがあるか考えてみてもよいですね。

カクレクマノミには、どうしてイソギンチャクの針がささらないのでしょうか?植物、昆虫、動物は適した環境の中でそれぞれ生きていく能力が備わっています。いっしょにいることで助かっている関係があることを知りましょう。

ちょうせんしよう! ことば

かくれんぼ すいぞくかん

ねらい

ことば遊びをとおして文字に興味をもちましょう。

つかい方のヒント

タイヤの中に「たい」、すいかの中に「いか」など、ことばの中にほかの名詞が隠れています。聞いただけでも何が隠れているかわかるお子さんもいますが、文字で表すことでいっそう見つけやすくなります。また、文字に興味をもつきっかけにもなります。

くふうしよう! しゃかいせいかつ

のりものの マナー

ねらい

マナーはどうしてあるのか、話し合いましょう。

つかい方のヒント

誌面を見てどこが悪いのか、お子さんの意見を聞いてみましょう。また、マナーが悪いことを「どんなことが困るのか」「周囲の人がどんな思いをするか」という観点から伝え、よりマナーを守る意識へとつなげてみましょう。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2020年度 ● がくしゅうおおぞら ● バックナンバー

このページのトップへ