対象:4・・6歳児クラス

観察から体験へと、子どもたちの活動を広げる年長・年中児向けの総合絵本

定価 440円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック3 表紙

11月号のつかい方

表紙の絵から

今月は、木琴を組み立てています。「どんな音がするのかな?」「ほかにはどんな楽器を知っているかな?」などと問いかけたり、背景の絵に注目して秋が旬の野菜や果物にふれたりするなど、表紙から会話を広げてお楽しみください。

どきどきしぜん

だいかつやく! こうじげんばの のりもの

ねらい

工事現場で働くさまざまな乗り物について、それぞれの特徴を観察し、興味や関心を高めましょう。

工事現場にはいろいろな乗り物があります。見たことがある乗り物、名前を知っている乗り物について話してみましょう。身のまわりの仕事に目を向けて、勤労感謝の日について話すきっかけにしてもよいですね。

迫力のある写真でパワーショベルの特徴を観察します。身近な物の大きさと比較して、より迫力を感じられるとよいですね。見たことがあったら、どんなところでつかわれていたか、どんなふうに動いていたかなどを問いかけてみましょう。

工事現場で働く乗り物は、用途に合わせて工夫して作られています。それぞれの乗り物の得意なことを誌面でじっくり観察してからシールを貼ってみましょう。

おしごとみせて

やさいのうかさん

ねらい

野菜ができる過程や、農家さんがたいせつに育てていることが伝わるとよいですね。

つかい方のヒント

いろいろな機械や道具をつかったり、温度に気を配ったりしておいしい人参を作っていることを知らせましょう。誌面をきっかけに野菜について関心を高め、食べる意欲につなげましょう。昼食の前に読んでみるのも効果的です。

かんがえよう!

みんなで わけるには?

ねらい

人数分の木の実がないときに、どのように分ければよいか考えてみましょう。

つかい方のヒント

人に譲ったり、論理的に分けたりするなど、さまざまな方法があります。相手への思いやりの気持ちをもって考えられるとよいですね。おもちゃや食べ物など、実際に身近にある物をつかって、みんなで分ける方法を考えてみてもよいでしょう。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2019年度 ● キンダーブック3 ● バックナンバー

このページのトップへ