対象:4・・6歳児クラス

観察から体験へと、子どもたちの活動を広げる年長・年中児向けの総合絵本

定価 430円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック3 表紙

1月号のつかい方

表紙の絵から

ロボットの国にやってきました。みんなでお正月のお祝いをしているのでしょうか。大きな迫力のあるししまいが操られていますね。ほかにも、空を飛んだりこまを回したりして、たくさんのロボットがいます。みんなだったら、どんなロボットがほしいですか?

どきどきしぜん

すごいぞ! ロボット

ねらい

人の暮らしに役立つ、いろいろなロボットを紹介しています。多くのことができるようになって、次第に身近な存在になってきているロボットの世界について知り、関心を高めましょう。ロボットに助けられている人たちもたくさんいることに気づけるとよいですね。

見た目は人間にそっくりですが、どこかおかしな受付のお姉さん。何が違うのか、なんのためにそこにいるのか、気がついたことがないか聞いてみましょう。

ロボットにとって得意なこと、苦手なことがたくさんあります。いま、お子さんがしてほしいことで、ロボットにできそうなこと、難しそうなことを、話し合ってみてください。

人間には危険なことや行けない場所でも、ロボットになら可能なことがあります。そのおかげで救われたり、助けられたりする人がいることを、よく伝えてあげましょう。

おしごとずかん

ピアニストさん

ねらい

歌や楽器の音を聞いて気分が変わった経験のある子は多いと思います。お子さんに聞いてみて、関心を高めましょう。

つかい方のヒント

何時間も練習するだけでなく、よりよい演奏にするために勉強したり、服装にも気をつかったりしてさまざまな工夫をしています。ピアノの発表会に出たことのあるお子さんには、話を聞いてみてください。

みんなでせいかつ

じぶんで できるかな? かいものの しかた

ねらい

買い物の手順やマナーを確認しましょう。買い物についていくだけでなく、お手伝いをするきっかけにしてください。

つかい方のヒント

自分で買い物をしたことや、園でお店屋さんごっこを経験していたら、そのときの手順を思い出してみてください。お店でまわりの人に迷惑をかけないようにするのも、大事なことですね。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2018年度 ● キンダーブック3 ● バックナンバー

このページのトップへ