対象:4・・6歳児クラス

観察から体験へと、子どもたちの活動を広げる年長・年中児向けの総合絵本

定価 430円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック3 表紙

3月号のつかい方

表紙の絵から

ロケットが最後にやってきたのは、お花の国。たくさんの人たちに見送られて、故郷の星に帰るようですね。春は節目の季節です。新しい場所で、どんなことに挑戦したいですか? お子さんと話してみましょう。

どきどきしぜん

げんきだね たんぽぽ

ねらい

春の代表的な花のひとつである、たんぽぽについて知りましょう。綿毛を飛ばしたり、指輪にしたりして遊んだことのあるお子さんも多いと思います。どんな場所でも元気に花を咲かせるたんぽぽの秘密を知ることで、身近な植物への関心が高まりますね。

一見、土のなさそうな場所でも咲いているたんぽぽの花。どうしてこんな場所で咲いているのか、話してみましょう。

じょうぶで長い根っこと、大きく広がる葉っぱがたんぽぽの元気の秘密です。土の中のようすを、じっくりと観察しましょう。自分の背丈くらい長さのある根っこを、想像して楽しんでください。

たんぽぽの花が、実はたくさんの花が集まってできているなんて、おどろきですね。花が終わったら綿毛を飛ばして、あちこちで花を咲かせます。いろいろな場所で見られるたんぽぽの秘密が、少しわかりましたね。

おしごとずかん

フラワーコーディネーターさん

ねらい

華やかなイベントには欠かせないフラワーアレンジメント。お客さんの思いを、花に込めるお仕事について学びましょう。

つかい方のヒント

いろいろな種類や色の花がありますね。お客さんのイメージを形にするため、どこにどの花をつかうのか、たくさんの知識が必要です。同じ会場でも花の飾り方で雰囲気が変わることにも注目してください。

みんなでせいかつ

じぶんで できるかな? きちんと はなそう

ねらい

これから、いろいろなおとなの人と話す機会が多くなると思います。ていねいな話し方を意識してみましょう。

つかい方のヒント

「ありがとう」と「ありがとうございます」など、どちらがていねいな話し方か、具体的に例を出し合いましょう。相手に対して失礼のないように、敬意をもって接することを意識できるとよいですね。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2018年度 ● キンダーブック3 ● バックナンバー

このページのトップへ