対象:3・・5歳児

興味や好奇心を引きだし、子どもたちの遊びを広げる年中・年少児向けの総合絵本

定価 440円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック2 表紙

10月号のつかい方

表紙の絵から

大きなかぼちゃのお城に目が引きつけられますね! お城ではハロウィンパーティーの最中です。入り口がキャンディだったり、魔法で花がクッキーになったりしてお菓子好きなら夢のような世界ですね。来月は何が登場するか楽しみにしていてください。

かんさつ

ふしぎ! かがみじっけんしつ

ねらい

ふだんつかっている鏡の性質を、実験をとおして知らせ、関心を高めましょう。

鏡の向きや置き方によって、いろいろな物がどんなふうに映るか想像してみましょう。付録の鏡シートをつかって部屋にある物をたくさん映してみると楽しそうですね。誌面で紹介している映し方以外に、上から映したり斜めから映したりするなど、お子さんの自由な発想を引き出せるとよいですね。

鏡シートはやわらかく、折り曲げることもできます。ぐにゃぐにゃさせたり丸めたりして、ふだんの鏡と違う映り方を楽しんでください。シールコーナーでは筒状に丸めることで、万華鏡のような楽しみ方もできます。実際に万華鏡を用意してもよいですね。キラキラした不思議な世界を楽しみましょう。

せいかつ

げんきの ない こが いたら…

ねらい

元気のない友だちの気持ちを汲み取り、どう対処すればよいかを考えます。

つかい方のヒント

まことくんの落ち込んでいる姿を見てどのように感じるか、いっしょに考えてみましょう。励まし合うと、同じ目標に向かっていけるということに気づいたり、がんばる勇気や力がわいてきたりすることに共感できるとよいですね。

しょくいく

たのしい いもほり

ねらい

さつまいも掘りのようすを見ながら、収穫する楽しさを知らせます。

つかい方のヒント

誌面を見ながら芋掘りの楽しさを感じてください。さつまいもに限らず、自分たちで収穫するといつもよりおいしく感じられることに注目します。さつまいもができるようすや、つるの伸び方などをお子さんと調べてもよいですね。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2021年度 ● キンダーブック2 ● バックナンバー

このページのトップへ