対象:3・・5歳児クラス

興味や好奇心を引きだし、子どもたちの遊びを広げる年中・年少児向けの総合絵本

定価 440円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック2 表紙

3月号のつかい方

表紙の絵から

かわいいイチゴのおひな様が並んでいます。音楽やごちそうで、春の訪れをお祝いしているようですね。2月号の行事コーナー「ひなまつり」をもう一度見返したり、「うれしい ひなまつり」の歌をうたったりしてもよいでしょう。

かんさつ

ころりん たまごクイズ!

ねらい

クイズをとおして、生き物の卵について知りましょう。

生き物の卵には、さまざまな大きさや形があることを、実物大の写真を見て感じましょう。実物の鶏卵をつかって、比較しながら読んでも楽しいですね。クイズの答えを考える際には、「色が緑っぽいから、カエルかな?」「ニワトリの卵に形が似ているから鳥かな?」など、想像をふくらませてからページをめくるとよいでしょう。

生き物の棲む環境や食べる物によって、卵の形や生まれる場所が違うことに注目しましょう。「ほかにはどんな卵があるかな?」「卵から生まれない生き物もいるんだよ。」など、興味を広げることばかけをし、もっと調べてみたいことをお子さんに尋ねてもよいですね。

せいかつ

ちいさい こが こまっていたら…

ねらい

異年齢の友だちへの思いやりの心を育むとともに、成長の喜びを感じましょう。

つかい方のヒント

小さい子が困っていたらどうしてあげたいか、聞いてみましょう。また、1年間を振り返って成長を確かめ合ったり、これからがんばりたいことを尋ねてみたりしてもよいですね。

おはなし

ぼく、ひとりで いってくる

ねらい

物語をとおして、家族の温かさや、成長の喜びを感じましょう。

つかい方のヒント

ぶうくんの、おでかけをする前のわくわくする気持ち、途中でがんばるときの気持ち、無事帰ってきたときの気持ちを想像しながら読み進めましょう。これまでにひとりでがんばった経験などを、お子さんと話し合ってもよいですね。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2020年度 ● キンダーブック2 ● バックナンバー

このページのトップへ