対象:3・・5歳児クラス

興味や好奇心を引きだし、子どもたちの遊びを広げる年中・年少児向けの総合絵本

定価 440円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック2 表紙

10月号のつかい方

表紙の絵から

秋はさつまいもがおいしい季節ですね。今月は、さつまいも畑の地下で楽しい音楽を奏でています。モグラが弾いているのはさつまいもの木琴です。ミミズやイモムシなど土の中に棲む生き物にもご注目ください。芋掘りをする機会があれば、導入にも活用できますね。

わくわくかんさつ

はっぱ きれいだね

ねらい

季節の変化とともに、まわりの景色も変わっていくことに気づき、自然のおもしろさや不思議さが感じられるとよいですね。

きれいに紅葉した葉を誌面でじっくり観察し、お子さんが気づいたことをことばで表現してみましょう。「何の葉っぱかな?」と問いかけて、お子さんのようすに合わせながらヒントを出し、クイズのように楽しんでからページをめくってみましょう。

季節によって葉の色が変化していくようすを観察します。5ページの「どうやって かわるの?」では、ふせんなどで写真を4つすべて隠してから順番にふせんを外し、色の変化を見ていってもよいですね。次のうたコーナーと連動してもよいでしょう。

みんなの せいかつ

だいじょうぶだよ! で にっこにこ!

ねらい

友だちのようすに気づき、どんな声をかけたらよいか考えてみましょう。

つかい方のヒント

友だちの気持ちに寄り添いながら、声のかけ方を考えてみましょう。声をかけてもらってうれしい、声をかけた友だちが元気になってうれしいといった経験を積み重ねて、相手への思いやりの気持ちを育めるとよいですね。

すいすいしょくいく

おいしいね! あきの くだもの

ねらい

秋が旬の食べ物を知り、食への興味・関心を高めましょう。

つかい方のヒント

においを嗅いだりしかけをめくったりして旬の食べ物に興味をもちましょう。シールを貼って果物をつかったデザート作りの擬似体験をすると、食への意欲を高められますね。おはなしコーナーと連動して読んでみてもよいでしょう。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2019年度 ● キンダーブック2 ● バックナンバー

このページのトップへ