対象:歳児

遊びながら考え、学び、生きる力を育む年長児向けの総合学習絵本

定価 450円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

がくしゅうおおぞら 表紙

5月号のつかい方

表紙の絵から

表紙から楽しみながら学べるように、数かことばに関する問いかけが毎月入ります。4月号は、旬のイチゴパフェが登場。右と左のパフェを見比べて、違いがいくつあるかかぞえましょう。また、「い ち ご」の文字も隠れています。裏表紙はつながる日本地図。郷土料理や探し絵も楽しめます。

かんきょう

もふもふ モルモット

ねらい

動物園などでもふれ合える、かわいらしいモルモットへの興味を促します。

モルモットの実際の大きさの写真を掲載しています。本を広げ、手でなでるまねをして親しみを感じましょう。また、オスとメスでうんちの形が違うことや、連なって歩く理由などを伝えて子どもたちの好奇心を高めてもよいですね。

モルモットは群れで生活する動物です。なかよく寄り添っている写真を見て、何匹いるかかぞえたり、親子で色や模様がどう違うのか確認したりしてみてください。友だち同士でくっついてモルモットごっこをしても楽しいでしょう。

にほんとせかい

しんごうき

ねらい

日本と外国の信号機を比べて、その役割や色の意味などを伝えます。

つかい方のヒント

日本と世界の信号機の写真を見比べながら、同じ部分と違う部分はどこなのかじっくりと観察してみましょう。そのうえで、世界で共通につかわれている青(緑)と赤の色や、字ではなくマークで表す理由などを話し合ってみてください。

おはなし

はたけに いったら

ねらい

野菜が長い時間と手間をかけて育てられていることを伝えます。

つかい方のヒント

野菜が苦手なはるやくん。でも、自分で収穫したアスパラガスはぺろっと平らげます。アスパラガスをたいせつに育ててきたおじいちゃんの気持ちや、はるやくんが自分で収穫した喜びを想像しながら、苦手な野菜を克服できた理由を話し合ってみましょう。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2022年度 ● がくしゅうおおぞら ● バックナンバー

このページのトップへ