対象:歳児

遊びながら考え、学び、生きる力を育む年長児向けの総合学習絵本

定価 450円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

がくしゅうおおぞら 表紙

4月号のつかい方

表紙の絵から

毎月世界の国々を紹介していきます。4 月号はアメリカです。ハンバーガーやピザなどよく目にする食べ物から、野球やバスケットボールなどのスポーツの道具をきっかけに、そのまわりに描かれたアメリカの名所や名物、文化にも興味をもてるとよいですね。

みてみよう! かんきょう

ケーキは だれが つくったの?

ねらい

身のまわりにある物がおおぜいの人を介して作られていることに気づかせます。

子どもたちが大好きなケーキ。その作り方を知っているお子さんもいるでしょうが、いちごや生クリームはどこでだれがどのように作ったかを知っているお子さんは少ないかもしれません。これを機に、物の原料や流通にまで興味をもてるとよいですね。

ケーキの材料となるいちごや生クリーム、スポンジ、それぞれの原料から流通の過程において、たくさんの職種の人たちが関わっていることを絵から感じ取りましょう。

ちょうせんしよう! ことば

しりとり しんかんせん

ねらい

しりとり遊びを楽しみながら、ことばへの興味を促します。

つかい方のヒント

新幹線のお客さんの動物たちの名前がしりとりになっています。最初と最後の文字に注目しながら、終点までたどってみてください。背景にもしりとりができる要素が描かれています。そのほか、身のまわりの物でもどんどんしりとり遊びを楽しみましょう。

くふうしよう! すいり

おにがしまへの みちを おしえて!

ねらい

指示に従いながら正しい道順で目的地まで向かいます。

つかい方のヒント

現在、小学校でも論理的思考を育むプログラミング教育が行われています。ここでは子どもたちにも親しみやすい昔話を設定に用いました。毎月決められた指示を正確に読み解き、効率よく実行する論理的思考力を楽しく学んでいきましょう。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2021年度 ● がくしゅうおおぞら ● バックナンバー

このページのトップへ