対象:歳児クラス

遊びながら考え、学び、生きる力を育む年長児向けの総合学習絵本

定価 450円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

がくしゅうおおぞら 表紙

7月号のつかい方

表紙の絵から

たくさんのスポーツ用品が描かれています。「テレビで見たことある!」「お父さんが持ってる!」など、いろいろな声が聞こえてくるでしょう。「足で蹴るのはどれ?」「手にはめてつかうのはどれ?」などと問いかけて、クイズも楽しめます。仲間はずれを探すときは、共通していることは何か聞いてみましょう。

かんきょう

オリンピックって なあに?

ねらい

オリンピックを知ってスポーツへの関心を高めましょう。

オリンピックはスポーツを行うだけのものではなく、スポーツを通じて世界平和を願うという大きな意味があります。平和とは何か、ルールや決まりなどの身近なことばをつかって、お子さんに話してみてください。また、オリンピックについて知ることで、スポーツの楽しさやおもしろさを感じられるとよいですね。

オリンピックの後はパラリンピックが開催されます。からだの不自由な人がさまざまな工夫をした道具をつかって競技をします。ハンデがあってもトレーニングを重ねて想像以上の力を発揮し、感動を与えてくれます。パラリンピックの競技ルールや特徴を知り応援することが、障がいをもつ人をいたわり、理解する気持ちをもつことにもつながります。

ことば

みんな がんばれ! スポーツたいかい

ねらい

動作を表すことばを意識しましょう。

つかい方のヒント

ことばに合わせてジェスチャーをしてみましょう。誌面のほかのスポーツの動作を、ことばやジェスチャーで表現しても楽しいですね。また、絵の中の選手や観戦者、審判などに注目すると、スポーツをテレビなどで実際に観戦するときに気づくことも増えるはずです。

かず

アイスクリーム くらべっこ

ねらい

大小や多少、高低の比較をしましょう。

つかい方のヒント

実際にどのくらい大きさが違うか、本誌のアイスクリームと同じ大きさに紙を切り、比べてみてもよいですね。大きなクマと小さなネズミとでは、アイスクリームの大きさの見え方が違うことにも気づくでしょう。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2020年度 ● がくしゅうおおぞら ● バックナンバー

このページのトップへ