対象:歳児クラス

遊びながら考え、学び、生きる力を育む年長児向けの総合学習絵本

定価 450円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

がくしゅうおおぞら 表紙

1月号のつかい方

表紙の絵から

おいしそうなお寿司で、順序・座標に親しみます。「右(左)から〇番目、上(下)から〇番目」という言い方で答えましょう。どんなお寿司のネタが好きかなどと話題を広げたり、表紙に書いてある問いかけのほかにも問題を出し合ったりしてもよいですね。

みてみよう! かんきょう

なにを きていたの? いまと むかし

ねらい

いまと昔の写真を見比べて、服装の変化に気づきましょう。

いまから約85年前の写真です。着物を着ていたり、白黒写真だったりと、いまと違いますね。どこがどう違うのか、気づいたことを発表しましょう。

時代によりどのように服装が変わったのか順番に観察しましょう。着物から洋服へ変わっただけでなく、着る物をどこで手に入れたかや髪型なども変わりました。身のまわりのお年寄りに昔のことを質問してもよいですね。

お祝いのとき晴れ着を着るのは、いまも昔もほとんど変わりがありません。「着物や袴を着たことはあったかな?」などと問いかけて、着物を着たときの気持ちや着心地について、話題を広げましょう。

ちょうせんしよう! かず

すてきな おみせやさん

ねらい

順序・座標に親しみましょう。

つかい方のヒント

最初に右・左(上・下)を確認してから、ねずみのことばがどの洋服を指しているのか考えましょう。慣れてきたら誌面だけでなく、棚や壁面の飾りなどで、順序・座標の問題を出し合ってもよいですね。

ちょうせんしよう! ことば

かるたんと かるたあそび

ねらい

声に出して、回文を楽しみましょう。

つかい方のヒント

誌面の、逆さから読んでも同じことばを声に出して読みましょう。絵と照らし合わせながら声に出すと、場面が想像できて言いやすくなりますね。誌面以外の逆さから読んでも同じことばを探しても盛り上がりそうです。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2019年度 ● がくしゅうおおぞら ● バックナンバー

このページのトップへ