対象:歳児クラス

遊びながら考え、学び、生きる力を育む年長児向けの総合学習絵本

定価 440円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

がくしゅうおおぞら 表紙

11月号のつかい方

表紙の絵から

秋に旬を迎える食べ物などが並んでいますね。それぞれの名前を言った後、食べ物の名前の最初と最後の文字に注目しながらしりとりに挑戦しましょう。裏表紙はえのきです。隠れている白色の物10個も見つけられるとよいですね。

ちょうせんしよう! ことば

ゆかいな さんぽみち

ねらい

同じことばでも違う意味をもつことばがあることを知りましょう。

まずは、上段と下段をそれぞれ最後まで読んでみましょう。その後、違う意味をもつ同じことばをひとつずつ確認しましょう。上段と下段の絵を見比べると、意味が違うことがよくわかりますね。

誌面に登場したほかにも同音異義語がないか探してみましょう。かき(柿・牡蠣)、いし(石・医師)、かみ(紙・髪)などはお子さんにもわかりやすいでしょう。

ちょうせんしよう! かず

いま なんじ?

ねらい

時計の読み方を知り、時間を意識して過ごせるようにしましょう。

つかい方のヒント

短い針が○時、長い針が○分を示すことや、長い針が1周で1時間たつことなどを伝えましょう。ふだんから時計に親しめるよう、おうちの時計の数字の横にも読み方を書いて何時か問いかけるとよいですね。

みてみよう! おはなし

おしごと、ありがとう!

ねらい

さまざまなお仕事があることを知り、働く人たちに感謝の気持ちをもちましょう。

つかい方のヒント

お話を読んで登場した職業に注目したら、自分たちが食べている野菜を作る人や売る人、料理をしてくれるおうちの人がいることなど、自分のまわりの働く人に気づけるよう声かけしましょう。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2018年度 ● がくしゅうおおぞら ● バックナンバー

このページのトップへ