対象:4・・6歳児クラス

観察から体験へと、子どもたちの活動を広げる年長・年中児向けの総合絵本

定価 440円(税込)

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック3 表紙

5月号のつかい方

表紙の絵から

青空の下、食べ物調査隊のみんなが柏の木に登って柏餅を調査しています。もちもちの柏餅、とてもおいしそうですね! 動物たちがどんなところを観察しているのかに注目してみましょう。裏表紙では、柏餅の材料を確認しましょう。

しぜん

からだの ふしぎクイズ!

ねらい

成長するために必要な食べ物がどのようにからだの中で消化吸収されていくのか、排泄のしくみはどのようになっているのかを、クイズをとおして知らせましょう。

ごはんを食べることと遊ぶこと、どちらも大きくなるためにはたいせつなことですが、からだが大きくなるためにはどちらが必要なのか考えてみましょう。

食べ物はどこからどこを通るのか、そのときからだの中ではどんなことが起きているのかを知ることで、からだの不思議を楽しく学んでいきましょう。

からだから出ていく物が何からできているのかを知らせ、生きるために排泄はたいせつなことだと気づけるとよいですね。

しゃかい

おいしゃさん

ねらい

お医者さんは、病気やけがの原因を知るためにどのようなことを調べたり気をつけたりしているのかを見ていきます。お医者さんの仕事を知ることで親しみを感じられるとよいですね。

つかい方のヒント

お医者さんの表情や、診察しているときの配慮について話し合ってみましょう。どんな気持ちで患者さんを診察しているのかに気づかせたいですね。

おはなし

こならの こども

ねらい

自然をたいせつにする気持ちを育みましょう。

つかい方のヒント

ぼくとだいちゃん、コナラのコナの気持ちの変化を考えてみましょう。また、小さなどんぐりが大きなコナラの木になることを知らせてください。植物をたいせつに育てようとする気持ちになることで、自然への興味を促しましょう。

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2021年度 ● キンダーブック3 ● バックナンバー

このページのトップへ