対象:4・・6歳児クラス

観察から体験へと、子どもたちの活動を広げる年長・年中児向けの総合絵本

定価 440円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック3 表紙

8月号のつかい方

表紙の絵から

夏の涼を奏でる風物詩、風鈴を作っています。「風鈴を見たことはあるかな?」「どんな音がするかな?」など、会話を広げてみましょう。また、夏につかう物を発表し合ってもよいですね。裏表紙の絵からは、きれいな風鈴の音が聞こえてきそうです。

どきどきしぜん

なつやさいクッキング

ねらい

夏が旬の野菜をつかって料理を作ります。いろいろな切り方や調理方法があることを知り、調理への関心を高めましょう。野菜が苦手なお子さんにとっても、食への意欲につながるでしょう。

誌面を見ながら野菜の名前を一つひとつ確認してみましょう。夏野菜をつかった料理を知っているか聞いてみたり、実物を用意して見たり触ったりにおいを確認したりして関心を高められるとよいですね。

切り方による見た目の違いや、断面などを観察します。包丁のつかい方を確認してから、その場で切るまねをして練習してみましょう。

シールをつかっておいしそうな料理にしあげましょう。簡単にできる料理ばかりなのでご家庭でお手伝いするきっかけにもなります。

おしごとみせて

アニメを つくる ひと

ねらい

アニメができるまでには、たくさんの人が関わり、役割分担をして作っていることを知らせます。

つかい方のヒント

たくさんの絵をつなげてできていることはおどろきですね。付録の「ぱらぱらまんが」で、実際にしくみを体験してみましょう。アニメができるまでにどんな人がどんな仕事をしているかにも注目してください。

かんがえよう!

どんな みちじゅんが あるかな?

ねらい

目的地へ行くにも、さまざまな道順があります。行きたい島への道順を選択したり、島へ渡る方法を考えたりしてみましょう。

つかい方のヒント

島には果物が実っていたり貝殻がたくさんあったりして、楽しそうですね。自分だったらどんなことをしたいか、道順を考えてみましょう。行ってみたい島について発表するなど活動を広げることもできます。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2019年度 ● キンダーブック3 ● バックナンバー

このページのトップへ