対象:4・・6歳児クラス

観察から体験へと、子どもたちの活動を広げる年長・年中児向けの総合絵本

定価 440円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック3 表紙

7月号のつかい方

表紙の絵から

今月は、お祭りなどで飾られている「ちょうちん」を作っています。ふだんは外から見えないろうそくが、中に入っているということに気づけるとよいですね。ほかにお祭りで見られる物には何があるか問いかけ、どきどきしぜんコーナーと連動させてもよいでしょう。

どきどきしぜん

こうさく なつまつり

ねらい

身のまわりにある物をつかって、夏祭りの準備をします。どんな物から何ができるか想像したり、工夫したりしながら作ってみましょう。

作り始める前に、お祭りではどんなお店があるか、どんな物が見られるかなどを問いかけて夏祭りへの期待をふくらませましょう。誌面の材料を見て、何ができそうか子お子さんのアイデアを聞いてもよいですね。また、工夫すれば身近な物でも楽しく遊べるということにも注目しましょう。

本を広げるとお祭りごっこを楽しめます。招待状を作ってお客さんを招待したり、お金を作ったりするとよりお祭りらしくなりますね。ほかにもお祭りに必要な物があれば作ってみてもよいでしょう。お子さんのやりたいことに合わせて遊びを広げてください。

おしごとみせて

ゆかたデザイナーさん

ねらい

浴衣デザイナーさんの仕事を紹介します。色やもようなど細かい部分までこだわって作っていることに気づけるとよいですね。

つかい方のヒント

暑い季節に着るからこその工夫や、着たときに美しく見えるための工夫など、さまざまな点に気を配っていることを知らせましょう。伝統的な和服の一種でもある浴衣に興味をもつきっかけになるとよいですね。

かんがえよう!

つかまえられるかな?

ねらい

魚をたくさん捕まえるには、どんな方法があるか考えまししょう。

つかい方のヒント

さまざまな方法がありそうですが、「一度にたくさん捕まえるには?」「早く捕まえる方法は?」など、条件を設定してもよいですね。魚を持っている人に交渉するときには、どのようにお願いしたらよいか考えてみてもよいでしょう。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2019年度 ● キンダーブック3 ● バックナンバー

このページのトップへ