対象:3・・5歳児

興味や好奇心を引きだし、子どもたちの遊びを広げる年中・年少児向けの総合絵本

定価 440円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック2 表紙

5月号のつかい方

表紙の絵から

よいしょ! よいしょ! みんなでたけのこ山に登っています。ぐんぐん伸びるたけのこは登りがいがありますね。たけのこの生長が早いことや皮が何枚も重なっていることなど、たけのこについて話を広げてもおもしろいですね。来月はどんな物がつながるか、想像してみてください。

かんさつ

いっしょが だいすき! どうぶつの おやこ

ねらい

いろいろな動物の親子のスキンシップのようすを観察します。それぞれ生態の違いはありますが、人間のように親子がなかよしだということを知らせましょう。

いつもいっしょの動物の親子。動物たちが親子でどんなふうに過ごしているか観察しましょう。カンガルーがポケットで赤ちゃんを育てる点にも注目し、ほかにも変わった育て方をしている動物がいないか、調べてみてもよいですね。

動物の親子と人間の親子で似ているところに注目します。動物の親子のようすを見ながら、改めて自分たちが親子でどう過ごしているか考えてみるのも楽しそうです。また、親子のきずなや家族に守られて育っていることを理解できるとよいですね。

せいかつ

ともだちを さそうと…

ねらい

友だちを誘っていっしょに遊ぶと楽しいことや、誘われたほうもうれしい気持ちになることを知らせます。

つかい方のヒント

声をかけられたももちゃんがどんな気持ちになったか、意見を聞いてみましょう。ひとりで遊んでいるときとふたりで遊んでいるときの違いを考えて、友だちを誘って遊ぶ楽しさを実感できるとよいですね。

おはなし

やさいむらの こいのぼりくん

ねらい

季節の行事の由来を知り、登場人物になりきってお話のなかに入り込める楽しさを感じましょう。

つかい方のヒント

ぞれぞれの得意なことで相手のために協力するようすや、応援やまわりの助けでがんばれることを伝えましょう。また行事の由来も、お話に合わせて難しくならずにお子さんに伝えていけるよう工夫できるとよいですね。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2021年度 ● キンダーブック2 ● バックナンバー

このページのトップへ