対象:3・・5歳児クラス

興味や好奇心を引きだし、子どもたちの遊びを広げる年中・年少児向けの総合絵本

定価 440円(税込)

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック2 表紙

9月号のつかい方

表紙の絵から

お月見、秋の実り、鳴く虫、すすきなど、秋の魅力がたくさん詰まった表紙です。満月の下で楽しそうに演奏会をする動物たちを見ながら、「しょうじょうじのたぬきばやし」の歌をうたっても楽しいですね。

かんさつ

あつまれ! そら とぶ のりもの

ねらい

空を飛ぶ乗り物にはどのような種類があるかを知り、そのしくみについて興味関心を広げましょう。

空を飛ぶ飛行機やヘリコプターを見たことがあるか尋ね、どのようにして飛ぶのか、そのしくみを想像してから、誌面で確かめましょう。おもちゃの飛行機などを見せて、つばさの形を観察してみてもよいですね。

「この乗り物の名前、知ってる?」と尋ねながら、お子さんが見たことのない乗り物についても興味を高めましょう。ガスを入れた、ぷかぷか浮かぶ風船の話などをすると、飛行船や気球が飛ぶしくみを、より実感できるかもしれませんね。

せいかつ

はなしを きく ときは…

ねらい

しっかりと話を聞くことのたいせつさや、その理由を知り、自分ならどうするかを考えましょう。

つかい方のヒント

12~13ページで、話を聞いている子、聞いていない子、それぞれの気持ちを考え、この後どうなるかを想像しましょう。14ページでロボまるくんたちが困ってしまった理由を尋ね、話を聞くことのたいせつさを確認しましょう。

しょくいく

こめ

ねらい

毎日の食卓に並ぶごはんはどのように作られるのかを知り、お米への興味を高めましょう。

つかい方のヒント

クイズを楽しみながら、稲が白米になる過程を知りましょう。実際にお米屋さんなどで稲穂を分けてもらって、米粒を観察したり、炊飯器でお米を炊く経験をしたりしてみてもよいですね。

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2020年度 ● キンダーブック2 ● バックナンバー

このページのトップへ