対象:3・・5歳児クラス

興味や好奇心を引きだし、子どもたちの遊びを広げる年中・年少児向けの総合絵本

定価 430円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック2 表紙

5月号のつかい方

表紙の絵から

アスパラガスでできた竿に、大きなこいのぼりがたなびいています。くーたんたちは、こいのぼりに乗って楽しそうですね。柏餅やかぶとなど、こどもの日に関する物も見られます。行事コーナーへと話をつなげて話題をふくらませましょう。

わくわくかんさつ

すごいね! ぞう

ねらい

動物園で人気者のゾウの生態を観察していきます。ゾウの特徴である長い鼻がどのような役割をしているか注目し、関心を高めましょう。

大きなからだをしているゾウですが、鼻を器用につかってご飯を食べているとはおどろきですね。人間が食事をするときと比べてみて、異なる点を挙げてみましょう。食事の量や、食べているものも比較してみると、話がふくらみそうですね。

ことばを話せない分、鼻やからだをつかって気持ちを表していることがわかります。腕を鼻に見立ててまねしてみましょう。ほかのあいさつやジェスチャーを考え、お子さんと楽しみましょう。

すくすく しょくいく

たべよう! あさごはん

ねらい

朝ごはんのたいせつさを知りましょう。

つかい方のヒント

朝、何を食べてきたか問いかけ、朝ごはんを振り返ってみましょう。朝ごはんを食べるとからだの元気スイッチが入り、1日を楽しく過ごせることを知らせます。食べなかったらどうなるか、ゆっくり食事をするためにどうしたらよいか話し合うことで、朝ごはんの役割を考えてみましょう。

みんなの せいかつ

ありがとうの きもち

ねらい

感謝の気持ちを相手に伝えましょう。

つかい方のヒント

友だち同士で助け合えるのはよいことですね。しかし感謝のことばがないと、お互いがいやな気持ちになることに気づき、何かしてもらったときは「ありがとう」が言えるようになるとよいですね。言われた側の気持ちについても考えてみると、さらにことばのたいせつさを知ることができそうです。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2018年度 ● キンダーブック2 ● バックナンバー

このページのトップへ