対象:3・・5歳児クラス

興味や好奇心を引きだし、子どもたちの遊びを広げる年中・年少児向けの総合絵本

定価 440円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック2 表紙

5月号のつかい方

表紙の絵から

音楽隊が奏でる楽しい音楽を聴いて、卵からひよこが生まれました。演奏に参加したてんとうむしが持っているのはなんと、すずらんの花のベル! どんな音色がするのか想像してみたり、好きな花について会話を広げたりしてもよいですね。

わくわくかんさつ

しましま しまうま

ねらい

動物園で人気のシマウマの模様について観察します。しま模様には、どのような役割があるのかということにも注目し関心を高めましょう。

しま模様をじっくり観察し、おなかや耳などからだの部位によって模様の入り方が違うことに気づけるとよいですね。また、個体や種類によっても足のつけねの辺りの模様が違うので、動物園や図鑑などで見るときに違いを見比べてみてもよいですね。

1頭で見たときとは違い、群れで過ごすシマウマは迫力がありますね。しま模様の役割を伝えてから、実際に写真と合わせて確認してみましょう。ほかにはどんな模様の動物を知っているか、話を広げてみてもよいですね。

すくすくしょくいく

サンドイッチ つくろう

ねらい

自分で作る楽しさを感じ、食への興味を高めましょう。

つかい方のヒント

どんなサンドイッチが食べたいか会話を広げてからページをめくると期待が高まりそうですね。できたサンドイッチを見せ合ったり、どんな食材をつかったか話したりしてみましょう。また、実際に作ってみてもよいですね。

みんなの せいかつ

あいさつで にっこにこ!

ねらい

あいさつをするとお互いに気持ちよく過ごせることに気づかせましょう。

つかい方のヒント

14~15ページの表情から、あいさつをするとお互いに気持ちよいということが伝わってきます。友だちと関わるきっかけにもなるので、あいさつをする習慣を身につけられるとよいですね。ほかにはどんなあいさつがあるかも話してみましょう。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2019年度 ● キンダーブック2 ● バックナンバー

このページのトップへ