対象:2・・4歳児クラス

やさしい心を育む年少児向けの総合絵本

定価 400円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック1 表紙

2月号のつかい方

表紙の絵から

「ゆきの ペンキやさん」の歌がテーマです。かわいい雪の妖精たちがペンキを塗るように、街を雪で白くしていきます。雪を見たことはあるかな? 雪でどんな遊びをしたいかな? など会話を広げられるとよいですね。

せいかつ

どうしたら いいかな?

ねらい

相手の気持ちを考えてことばで表現しましょう。

「ぶぶくん、自分の気持ちを伝えられてえらいね! 」とことばにできたことをほめ、「でも、怒った顔でいいのかな?」と次につなげることばかけをしてみましょう。
わんなちゃんとしろちゃんの表情に注目してみましょう。それぞれどんな気持ちか、お子さんに聞いてみてもよいですね。

ぶぶくんたちの表情やことばに注目して、「やさしいお顔だね」「貸してくれてうれしいね」など、気持ちにつながることばかけをしたいですね。

かんさつ

ぺたぺた ペンギン

ねらい

ペンギンの子どもがお父さんやお母さんにたいせつにされているようすに親しみをもちましょう。

つかい方のヒント

こうていペンギンは寒いところで暮らしていることを知ってから、「赤ちゃんは温かいところが好きなんだね」「寒いときは温かくしたいよね」など、自分と比べ共感できるとよいですね。

しょくいく

なにを つかって たべる?

ねらい

食具のつかい分けをしましょう。

つかい方のヒント

「この料理はどれで食べる?」などクイズのようにしても楽しいですね。「スパゲッティはこうやって食べるよね」と食べるまねをして動作で伝えるとわかりやすいです。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2020年度 ● キンダーブック1 ● バックナンバー

このページのトップへ