TOP > 検索結果

検索結果一覧

■幸せ

 
 

93件中 1~10件を表示

 1 2 3 4 5 ... 次へ

マッチうりのしょうじょ

ひきだしのなかの名作 11

マッチうりのしょうじょ

  • ■やなぎや・けいこ/文 町田尚子/絵 西本鶏介/監修
  • ■発行年月 :2018年11月
  • ■定価   :1,280円(税別)

雪のふる大晦日の夜。はだしでマッチを売り歩く女の子に、マッチの火が見せた幸福なまぼろしのお話。

わたしの もりを ぬけたら

わたしの もりを ぬけたら

  • ■レイチェル・ウッドワース/作 サン・ミャオ/絵 華恵/訳
  • ■発行年月 :2018年10月
  • ■定価   :1,400円(税別)

良い日も悪い日もあって、どうしても嫌なことが多い日は…想像の世界へ行くのが好き。小さな悲しみや、イライラを感じることは悪いことではなく、想像の世界に浸ることで、また日常をおくることができる。

みんな、星のかけらから

みんな、星のかけらから

  • ■ジーン・ウイリス/文 ブライオニー・メイ・スミス/絵 石井睦美/訳
  • ■発行年月 :2018年9月
  • ■定価   :1,480円(税別)

わたしも星のように輝きたい…でも注目されるのはお姉ちゃんばかり。ある日おじいちゃんが宇宙の始まりを語ってくれて…。あきらめなければ夢はかなう!を伝えてくれる絵本。

ききいっぱつ ねこざかな

ねこざかなの絵本 20

ききいっぱつ ねこざかな

  • ■わたなべゆういち/作・絵
  • ■発行年月 :2018年4月
  • ■定価   :1,350円(税別)

甘い匂いに誘われて、ジャングルの奥へと向かうねこざかな。ところが、途中でさかなが気絶して大ピンチに!ダイナミックなポップアップも楽しめるシリーズ20作目。

はーい ばーい

はーい ばーい

  • ■きしらまゆこ/作 はぎのちなつ/絵
  • ■発行年月 :2018年2月
  • ■定価   :1,300円(税別)

前から読むと新しい町に引っ越してきたうさぎさんの出会いの絵本、後ろから読むと遠くの町へと引っ越すうさぎさんの別れの絵本。前から後ろから、どちらからでもストーリーを楽しめる大判絵本。

12つきのおくりもの

ひきだしのなかの名作 8

12つきのおくりもの

  • ■石井睦美/文 メグホソキ/絵 西本鶏介/監修
  • ■発行年月 :2018年1月
  • ■定価   :1,280円(税別)

吹雪の森でマルーシカが出会った12月の精。彼らが杖をふるうと、冬は春に、夏に、秋に…。大自然の恩寵と畏怖を伝える民話。

ヘンゼルとグレーテル

ひきだしのなかの名作 7

ヘンゼルとグレーテル

  • ■小森香折/文 吉田尚令/絵 西本鶏介/監修
  • ■発行年月 :2017年11月
  • ■定価   :1,280円(税別)

貧しさのため、親に捨てられたヘンゼルとグレーテルの兄妹は、森の奥でお菓子でできた家を見つけます。しかしそこにはおそろしい人食い魔女が棲んでいたのです。幼い兄妹が勇気と機転で活路をひらくグリムの名作。

ともだちのときちゃん

おはなしのまど 5

ともだちのときちゃん

  • ■岩瀬成子/作 植田真/絵
  • ■発行年月 :2017年9月
  • ■定価   :1,100円(税別)

小学2年生のさつきは知っていることはなんでもしゃべりたがる子。同級生のときちゃんは対照的で、なにをするのもゆっくり。そんなときちゃんにさつきは…。

シンデレラ

ひきだしのなかの名作 4

シンデレラ

  • ■石津ちひろ/文 宇野亞喜良/絵 西本鶏介/監修
  • ■発行年月 :2017年2月
  • ■定価   :1,280円(税別)

いじわるな継母たちにいじめられながら暮らす、美しい心をもった少女シンデレラ。舞踏会に行けずひとり泣いていると、仙女が現れて奇跡を起こします…。世界中の少女を魅了する、ペローの美しい昔話。

あかりさん、どこへ行くの?

フレーベル館文学の森 8

あかりさん、どこへ行くの?

  • ■近藤尚子/作 江頭路子/絵
  • ■発行年月 :2016年10月
  • ■定価   :1,300円(税別)

ぼくのおばあちゃん・あかりさんが認知症になって、わが家の日常がどんどん崩れていった。迷って立ち止まりながらも前を向く、認知症の祖母をめぐる家族の物語。

93件中 1~10件を表示

 1 2 3 4 5 ... 次へ

 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • コケッコーさん