TOP > 保育書 > 私の保育の自己評価

書籍詳細

私の保育の自己評価

やってみよう!

私の保育の自己評価

厚生労働省ガイドライン付

社団法人全国保育士養成協議会 現代保育研究所/編

  • 発行年月:2009年6月
  • 定価  :440円(税込)
  • サイズ :21×15cm
  • ページ数:56ページ
  • ISBN  :9784577812624

平成21年3月、厚生労働省から公示された「保育所における自己評価ガイドライン」の解説書。創作事例やガイドライン本文も掲載。

ご購入について

以下のネット書店で購入できます。ボタンをクリックすると各サイトへ遷移します。

※小社Webサイト内での検索結果は在庫があることを示すものではございません。
恐れ入りますが、在庫の有無に関しましては、各通販サイトにて、ご確認ください。

※書籍に関するご質問等につきましては、お問合せフォームからお問合せください。

この本もおすすめ

幼保連携型認定こども園における 園児が心を寄せる環境の構成

幼保連携型認定こども園における 園児が心を寄せる環境の構成

  • ■内閣府/著 文部科学省/著 厚生労働省/著
  • ■発行年月 :2022年3月
  • ■定価   :1,155円(税込)

幼保連携型認定こども園における教育及び保育の基本となる「環境を通して行う教育及び保育」の実現に向けて、園児の理解を基に環境を構成するための基本的な考え方について解説。指導計画や環境図、実践事例を掲載。

子どもって、みごとな人間だ!

保育ナビブック

子どもって、みごとな人間だ!

保育が変わる子どもの見方

  • ■佐伯胖/著 井桁容子/著
  • ■発行年月 :2021年11月
  • ■定価   :1,980円(税込)

子どもの中にある感性や意欲に気付くには、保育者にはどんな視点や感度が必要なのか。日常のふとした場面や姿に表れる子どもの見事な感性や意欲に寄り添う保育のセンスを養うために、10のエピソードと解説を掲載。

保育をひらく「コミュニティコーディネーター」の視点

保育ナビブック

保育をひらく「コミュニティコーディネーター」の視点

  • ■まちの保育園・こども園/著 東京大学大学院教育学研究科附属 発達保育実践政策学センター/著 秋田喜代美/監修 松本理寿輝/監修
  • ■発行年月 :2021年6月

子どもと共に園とまちをつくる存在になろう! 専門性や視点が身につく実践事例とQ&A。「コミュニティコーディネーター」の視点をわかりやすく紹介します!

明日からの保育チームづくり

保育ナビブック

対話でほぐす 対話でつくる

明日からの保育チームづくり

  • ■青山誠/編著 久保健太/編著
  • ■発行年月 :2020年11月
  • ■定価   :1,980円(税込)

園でより良い保育チームをつくっていくための、対話のヒントが満載。すれ違いを見つめ、壊れてもつくりなおす繰り返しの対話の中でチームが強く、しなやかになっていく。

遊びが育つ保育

遊びが育つ保育

~ごっこ遊びを通して考える

  • ■河邉貴子/編著 田代幸代/編著
  • ■発行年月 :2020年8月
  • ■定価   :1,980円(税込)

園での子どもの遊びを引き出し、盛り上げる環境のあり方、保育者の援助方法など、具体的な内容を質の高い実践と解説で紹介。

 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • モルカー
 
  • メールマガジン フレーベル館の絵本ルーム ご登録はこちらから!
  • もりのほんやさん
  • フレーベル館オンラインショップ つばめのおうち
  • おうちでキンダーブック
  • キンダーブック 2018年度
  • アンパンマンポータルサイト それいけ!アンパンマン