TOP > 子どもの本 > ケンさん、イチゴの虫をこらしめる

書籍詳細

ケンさん、イチゴの虫をこらしめる

フレーベル館ノンフィクション 3

ケンさん、イチゴの虫をこらしめる

「あまおう」栽培農家の挑戦!

谷本雄治/著 いずもり・よう/イラストレーション

  • 発行年月:2020年10月
  • 定価  :1,500円(税別)
  • 対象年齢:小学校高学年から
  • サイズ :20×14cm
  • ページ数:184ページ
  • ISBN  :9784577049235

ダニをもってダニを制する「天敵農法」や「バンカープランツ法」など、自然の仕組みも利用したIPMという新発想の取り組みで、イチゴ栽培にかける夢を追い続ける若き農家のチャレンジを描いたノンフィクション

ご購入について

以下のネット書店で購入できます。ボタンをクリックすると各サイトへ遷移します。

※小社Webサイト内での検索結果は在庫があることを示すものではございません。
恐れ入りますが、在庫の有無に関しましては、各通販サイトにて、ご確認ください。

※書籍に関するご質問等につきましては、お問合せフォームからお問合せください。

この本もおすすめ

わきだせ! いのちの水

フレーベル館ノンフィクション 2

わきだせ! いのちの水

日本伝統の上総掘り井戸をアフリカに

  • ■たけたに ちほみ/著
  • ■発行年月 :2019年10月
  • ■定価   :1,500円(税別)

日本が誇る伝統の「上総掘り井戸」を応用し、開発途上国にいのちの水を! 国際支援のあり方とともに、多様な生き方を考えるノンフィクション。

もうひとつの屋久島から

フレーベル館ノンフィクション 1

もうひとつの屋久島から

世界遺産の森が伝えたいこと

  • ■武田剛/著
  • ■発行年月 :2018年3月
  • ■定価   :1,500円(税別)

1993年、日本で初めて世界遺産に登録された屋久島。この自然豊かな島の至る所で、つい40年前まで、広大な原生林が伐採されていた事実があった! 屋久島の過去・現在・未来に迫る、渾身のドキュメンタリー。

ぼくらの津波てんでんこ

ぼくらの津波てんでんこ

  • ■谷本雄治/作
  • ■発行年月 :2012年11月
  • ■定価   :1,400円(税別)

釜石で行ってきた防災教育と東日本大震災での子どもたちの行動を振り返りながら、命の教育を伝えるドキュメンタリー。

未来につながるまなびば 子ども大学(2)

未来につながるまなびば 子ども大学 2

未来につながるまなびば 子ども大学(2)

生活を楽しむ:国語・体育・家庭科・総合学習

  • ■こどもくらぶ/編
  • ■発行年月 :2020年10月
  • ■定価   :2,800円(税別)

著名人が先生の特別課外授業、子ども大学。2巻では、林家木久扇師匠が落語の見方や楽しみ方を、服部幸應先生が「食育」のポイントを教えてくれます。

「キャリア・パスポート」でじぶんがわかる!

じぶんプレゼン! 1

「キャリア・パスポート」でじぶんがわかる!

  • ■長田徹/監修
  • ■発行年月 :2020年9月
  • ■定価   :3,500円(税別)

「キャリア・パスポート」をつかってじぶんをプレゼンしよう! 文部科学省教科調査官/生徒指導調査官の長田徹氏全面監修!

 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • コケッコーさん
 
  • メールマガジン フレーベル館の絵本ルーム ご登録はこちらから!
  • もりのほんやさん
  • フレーベル館オンラインショップ つばめのおうち
  • おうちでキンダーブック
  • キンダーブック 2018年度
  • キンダーすまいるえいご
  • アンパンマンポータルサイト それいけ!アンパンマン