TOP > 子どもの本 > ぼくのつばめ絵日記

書籍詳細

ぼくのつばめ絵日記

ものがたりの庭 8

ぼくのつばめ絵日記

深山さくら/作 宮尾和孝/絵

  • 発行年月:2017年1月
  • 定価  :1,200円(税別)
  • 対象年齢:小学校中学年から
  • サイズ :21×16cm
  • ページ数:144ページ
  • ISBN  :9784577044759
  • 全国学校図書館協議会選定図書
    埼玉県優良推奨図書中学年の部

親友の伸に頼り切っていた雄太だが、小4の春に転校することに。さよならをうまくいえないまま、新しい町でつばめに出合う。つばめの観察からつばめたちの生きる力に感動し、友だちとの関わりを深め、成長する。

ご購入について

以下のネット書店で購入できます。ボタンをクリックすると各サイトへ遷移します。

※小社Webサイト内での検索結果は在庫があることを示すものではございません。
恐れ入りますが、在庫の有無に関しましては、各通販サイトにて、ご確認ください。

※書籍に関するご質問等につきましては、お問合せフォームからお問合せください。

この本もおすすめ

キセキのスパゲッティー

ものがたりの庭

キセキのスパゲッティー

  • ■山本省三/作 十々夜/絵
  • ■発行年月 :2019年11月
  • ■定価   :1,300円(税別)

渉、真奈、ジーナとユジュン、それぞれのスパゲッティーに思いがからまって…気持ちをうまく伝えらない子への応援ストーリー。

モノ・ジョーンズとからくり本屋

ものがたりの庭 13

モノ・ジョーンズとからくり本屋

  • ■シルヴィア・ビショップ/作 三辺律子/訳 平澤朋子/絵
  • ■発行年月 :2019年2月
  • ■定価   :1,400円(税別)

田舎の小さな書店に暮らす11歳の女の子<モノ>。憧れの書店を引継ぐことになって家族は大喜び、だがトリックがあったのだ。

どこどこ山はどこにある

ものがたりの庭 12

どこどこ山はどこにある

  • ■おおぎやなぎちか/作 松田奈那子/絵
  • ■発行年月 :2018年9月
  • ■定価   :1,300円(税別)

まどかのひいおばあちゃん「ひいちゃん」には、最近ちょっとふしぎなところがあるみたい。ふらっと外に出たひいちゃんを追いかけて、まどかは知らない山に迷いこんだ…。

おじいちゃんとおかしな家

ものがたりの庭 11

おじいちゃんとおかしな家

  • ■西 美音/作 石川えりこ/絵
  • ■発行年月 :2018年2月
  • ■定価   :1,300円(税別)

小学4年生のくるみのおじいちゃんは元・大工。木彫りで作ったコイやぶさいくな犬、かたむいた家…なぜかへんてこなものばかり。

シランカッタの町で

ものがたりの庭 10

シランカッタの町で

  • ■さえぐさひろこ/作 にしむらあつこ/絵
  • ■発行年月 :2017年10月
  • ■定価   :1,300円(税別)

「よわっち」とあだなをつけられた主人公が、シランカッタの町で、自分とは正反対の女の子と出会い、勇気と自信をつける。

 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • コケッコーさん
 
  • メールマガジン フレーベル館の絵本ルーム ご登録はこちらから!
  • もりのほんやさん
  • フレーベル館オンラインショップ つばめのおうち
  • おうちでキンダーブック
  • 園の未来をデザインする 保育ナビ 園長~主任先生向
  • キンダーブック 2018年度
  • キンダーすまいるえいご
  • アンパンマンポータルサイト それいけ!アンパンマン