TOP > 子どもの本 > サンタクロースはおばあさん

書籍詳細

サンタクロースはおばあさん

佐野洋子の絵本 1

サンタクロースはおばあさん

佐野洋子/作・絵

  • 発行年月:2007年10月
  • 定価  :1,200円(税別)
  • 対象年齢:3歳から
  • サイズ :27×21cm
  • ページ数:32ページ
  • ISBN  :9784577034743
  • 日本図書館協会選定図書

いまはもう天国にいるおばあさんが、サンタクロースになって孫娘に会いにきました。心に沁みる、クリスマスの絵本。

ご購入について

以下のネット書店で購入できます。ボタンをクリックすると各サイトへ遷移します。

※小社Webサイト内での検索結果は在庫があることを示すものではございません。
恐れ入りますが、在庫の有無に関しましては、各通販サイトにて、ご確認ください。

※書籍に関するご質問等につきましては、お問合せフォームからお問合せください。

この本もおすすめ

だってだっての おばあさん

佐野洋子の絵本 5

だってだっての おばあさん

  • ■佐野洋子/作・絵
  • ■発行年月 :2009年1月
  • ■定価   :1,200円(税別)

だってわたしはおばあさんだから。それが口ぐせのおばあさん。99歳の誕生日にろうそくがたりなくて、おばあさんは5歳になりました…。だってわたしは5歳だもの! 新しい生活がはじまります。

さかな1ぴきなまのまま

佐野洋子の絵本 4

さかな1ぴきなまのまま

  • ■佐野洋子/作・絵
  • ■発行年月 :2008年2月
  • ■定価   :1,200円(税別)

ある日、おばあさんの家の猫は、友だちをさがしに旅に出ます。旅の中で、ほんとうの友だちについて考えます。そして…。

あのひの音だよおばあちゃん

佐野洋子の絵本 3

あのひの音だよおばあちゃん

  • ■佐野洋子/作・絵
  • ■発行年月 :2007年12月
  • ■定価   :1,200円(税別)

ふつうのおばあさんと ふつうのねこがくらす家に天才のねこがやってきた。そうじもできて、料理もできて、手品もできる。でも・・・。

もうねむたくてねむたくて

佐野洋子の絵本 2

もうねむたくてねむたくて

  • ■森山京/作 佐野洋子/絵
  • ■発行年月 :2007年11月
  • ■定価   :1,200円(税別)

お昼寝をしていた猫は、夢のなかでいろいろな動物に出会います。ちょっとふしぎでユーモラスな傑作絵本。

やっこさんの けんか

やっこさんの けんか

  • ■殿内真帆/作・絵
  • ■発行年月 :2020年10月
  • ■定価   :1,400円(税別)

折り紙で作った5つの「やっこさん」。それぞれ自分が一番だと言いだし、勝負をすることに。お相撲さんや飛行機など次々と変身して……?日本の伝統遊びORIGAMIをモチーフにした色鮮やかな絵本。

 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • コケッコーさん
 
  • メールマガジン フレーベル館の絵本ルーム ご登録はこちらから!
  • もりのほんやさん
  • フレーベル館オンラインショップ つばめのおうち
  • おうちでキンダーブック
  • キンダーブック 2018年度
  • キンダーすまいるえいご
  • アンパンマンポータルサイト それいけ!アンパンマン