TOP > 子どもの本 > ぼくの南極生活500日

書籍詳細

ぼくの南極生活500日

グラフィックドキュメント 2

ぼくの南極生活500日

ある新聞カメラマンの南極体験記

武田剛/文、写真

  • 発行年月:2006年8月
  • 定価  :1,600円(税別)
  • 対象年齢:小学校中学年から
  • サイズ :24×19cm
  • ページ数:120ページ
  • ISBN  :9784577032954
  • 日本図書館協会選定図書

第45次南極観測隊に随行した新聞カメラマンが、500日の南極越冬体験を、写真とともにつづるドキュメンタリー読み物。

ご購入について

以下のネット書店で購入できます。ボタンをクリックすると各サイトへ遷移します。

※小社Webサイト内での検索結果は在庫があることを示すものではございません。
恐れ入りますが、在庫の有無に関しましては、各通販サイトにて、ご確認ください。

※書籍に関するご質問等につきましては、お問合せフォームからお問合せください。

この本もおすすめ

外国から来た魚

グラフィックドキュメント 5

外国から来た魚

日本の生きものをおびやかす魚たち

  • ■松沢陽士/文、写真
  • ■発行年月 :2010年7月
  • ■定価   :1,600円(税別)

知らないうちに大変なことが日本の淡水に起きている! 水中カメラマンが見た危機をたくさんの写真とともに伝えます。

地球最北に生きる日本人

グラフィックドキュメント 4

地球最北に生きる日本人

イヌイット大島育雄との旅

  • ■武田剛/文、写真
  • ■発行年月 :2009年12月
  • ■定価   :1,600円(税別)

グリーンランド北部、北緯78度の『地球最北の村』で、35年以上前からイヌイットの生活を続ける日本人がいた!現地を訪れた新聞記者がレポート。

コウノトリがおしえてくれた

グラフィックドキュメント 3

コウノトリがおしえてくれた

  • ■池田啓/文、写真
  • ■発行年月 :2007年11月
  • ■定価   :1,600円(税別)

野生絶滅した特別天然記念物コウノトリの野生復帰を進める、豊岡市とコウノトリの郷公園の活動を紹介するドキュメンタリー。

風にのれ!アホウドリ

グラフィックドキュメント 1

風にのれ!アホウドリ

  • ■長谷川博/著
  • ■発行年月 :1995年6月
  • ■定価   :1,600円(税別)

一時は絶滅したかと思われたアホウドリ。その姿を20年以上にわたり見つづけてきた著者がその道のりをつづります。写真多数。

もうひとつの屋久島から

フレーベル館ノンフィクション 1

もうひとつの屋久島から

世界遺産の森が伝えたいこと

  • ■武田剛/著
  • ■発行年月 :2018年3月
  • ■定価   :1,500円(税別)

1993年、日本で初めて世界遺産に登録された屋久島。この自然豊かな島の至る所で、つい40年前まで、広大な原生林が伐採されていた事実があった! 屋久島の過去・現在・未来に迫る、渾身のドキュメンタリー。

 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • コケッコーさん
 
  • メールマガジン フレーベル館の絵本ルーム ご登録はこちらから!
  • もりのほんやさん
  • フレーベル館オンラインショップ つばめのおうち
  • おうちでキンダーブック
  • 園の未来をデザインする 保育ナビ 園長~主任先生向
  • キンダーブック 2018年度
  • キンダーすまいるえいご
  • アンパンマンポータルサイト それいけ!アンパンマン