TOP > 子どもの本 > モモタロウが生まれた!

書籍詳細

モモタロウが生まれた!

ヒューマンドキュメント 1

モモタロウが生まれた!

黒鳥英俊/著

  • 発行年月:2001年7月
  • 定価  :1,540円(税込)
  • 対象年齢:小学校中学年から
  • サイズ :22×16cm
  • ページ数:208ページ
  • ISBN  :9784577022689
  • 全国学校図書館協議会選定図書
    日本図書館協会選定図書

ズーストック計画に基づき、上野動物園のゴリラの森で生まれたモモタロウの成長を、長くゴリラの飼育に携わった著者が熱く語ります。

ご購入について

以下のネット書店で購入できます。ボタンをクリックすると各サイトへ遷移します。

※小社Webサイト内での検索結果は在庫があることを示すものではございません。
恐れ入りますが、在庫の有無に関しましては、各通販サイトにて、ご確認ください。

※書籍に関するご質問等につきましては、お問合せフォームからお問合せください。

この本もおすすめ

虫に出会えてよかった

ヒューマンドキュメント 4

虫に出会えてよかった

  • ■矢島稔/著
  • ■発行年月 :2004年3月
  • ■定価   :1,540円(税込)

なぜ虫なんですか?著者はよくみんなから聞かれるそうです。今までに書いたことのない子どもの時の戦争体験や動物園に入るまでの苦労、すきなことを追い続ける強さが伝わります。

チンパンジーにありがとう

ヒューマンドキュメント 3

チンパンジーにありがとう

  • ■堤秀世/著
  • ■発行年月 :2003年10月
  • ■定価   :1,540円(税込)

伊豆シャボテン公園の園長、堤秀世のチンパンジーショーは、それは楽しいものです。ショーを行うようになったきっかけや心通わすチンパンジーとの出会いなど感動の物語です。

生きもの、みんな友だち

ヒューマンドキュメント 2

生きもの、みんな友だち

  • ■ジャック・T・モイヤー/著
  • ■発行年月 :2003年3月
  • ■定価   :1,540円(税込)

海洋生態学者のモイヤー氏は、なぜ三宅島に暮らすようになったのか。彼の生い立ちをたどりながら、生きもの全てを愛するモイヤー式の姿勢が世の中の変化とともに語られます。

りぼんちゃん

フレーベル館文学の森 26

りぼんちゃん

  • ■村上雅郁/作 早川世詩男/装画・挿絵
  • ■発行年月 :2021年7月
  • ■定価   :1,540円(税込)

おとなになりたいと背伸びしている小6の朱理。転校生の理緒が抱える痛みを、暗闇を、知った朱理が、大切な友だちを守るためにできることとは? オオカミとのたたかいかたを描く問題作。

サマークエスト

フレーベル館文学の森 25

サマークエスト

  • ■北山千尋/作 しらこ/絵
  • ■発行年月 :2021年6月
  • ■定価   :1,540円(税込)

10年前父親が亡くなった日の写真を見つけたヒロキは、父の死んだ海を見に行くことに。少年たちがいどむ、たった1日の冒険。

 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • モルカー
 
  • メールマガジン フレーベル館の絵本ルーム ご登録はこちらから!
  • もりのほんやさん
  • フレーベル館オンラインショップ つばめのおうち
  • おうちでキンダーブック
  • キンダーブック 2018年度
  • キンダーすまいるえいご
  • アンパンマンポータルサイト それいけ!アンパンマン