2019年2月6日に生誕100年を迎えるやなせたかし先生。『アンパンマン』をはじめ、多くの作品が今もたくさんの方に愛されています。こちらのページではやなせたかし生誕100周年に関する情報をお知らせいたします。

ニュース

  • 2019.01.10 やなせたかし生誕100周年ページ、オープンしました!生誕100周年を彩るさまざまなイベント情報などをお知らせしてまいります。
  • 2019.01.10 2018年12月15日、東京・新宿区角筈区民ホールにて「やなせたかし文化賞」シンポジウムが開催されました。詳細はやなせたかし文化賞特設サイトをご覧ください。
  • 2019.01.10 やなせたかし先生の一生を描いたアニメの放送が決定しました!「勇気の花がひらくとき やなせたかしとアンパンマンの物語」はBS日テレで2019年2月10日(日)16:00~16:55、RKC高知放送で2019年2月23日(土)16:00~16:55に放送予定です。ぜひご覧ください。
  • 2019.01.10 高知・やなせたかし記念館アンパンマンミュージアムにて2019年2月6日(水)より、やなせたかし生誕100周年記念「百寿のOh!やなせたかし」展が開催されます。漫画、絵本、タブロー画、水彩画などやなせ先生が描かれたさまざまな作品が展示されます。詳細はやなせたかし記念館アンパンマンミュージアム公式サイトをご確認ください。

番組放送のお知らせ

BS日テレ2019年2月10日(日)16:00~16:55

RKC高知放送2019年2月23日(土)16:00~16:55

勇気の花がひらくとき やなせたかしとアンパンマンの物語

誰もが知る「アンパンマン」や「手のひらを太陽に」を生み出した、やなせたかし。多くの人を笑顔にしてきたその人生は、決して楽しいことばかりではありませんでした。悲しいことや苦しいこと、人をうらやむ気持ち……。そうした経験から生まれた、今なお愛され、心に響く作品の数々。自分の生きる意味を常に考え、人を喜ばせたいと願い続けた、やなせたかしの一生を描きます。

原作:梯久美子「勇気の花がひらくとき やなせたかしとアンパンマンの物語」(フレーベル館 刊)/監督:児玉徹郎/脚本:兵頭一歩/出演 たかし:内匠靖明/ちひろ:羽多野渉/伯父:玄田哲章/伯母:進藤尚美/のぶ:豊口めぐみ/上官:土田大/店主:拝真之介/息子:中村文徳/たかし(幼少期):岩田龍門/ちひろ(幼少期):木村皐誠/子供:加藤睦央

BS日テレ番組紹介サイトへ