お知らせ

 

「いっしょにアんべ!」第44回児童文芸新人賞受賞!

2015/04/07

弊社刊行の「いっしょにアんべ!」が第44回児童文芸新人賞を受賞しました!

◆児童文芸新人賞について
 日本児童文芸家協会(※外部ページへ遷移します)によって昭和47年に設けられた
 賞で、創作童話、小説、ノンフィクション、詩、童謡の6つの分野において、1年間
 に出版された新人作家による優れた作品に贈られます。

◆受賞作品詳細
 いっしょにアんべ!(高森美由紀/作 ミロコマチコ/絵)
 書籍詳細ページはこちら
 スタッフルームはこちら(当書籍のその他の受賞歴を紹介しています)
 

  

 <あらすじ>
  ひねくれた性格でクラスでも浮き気味
  のノボルの家に、震災孤児として居候
  にきた有田。
  有田のPTSD(心的外傷後ストレス障
  害)や辛い被災体験に直面し、頑なだっ
  たノボルの心が成長を遂げ、やがて二
  人の固い友情が結ばれていく物語です。

◆著者について
 著者の髙森美由紀さんは青森県在住で、本作がデビュー作。東日本大震災を
 経験し、「目を瞑ってはいられない、耳を塞いではいられない」という思いでこの
 物語を書きあげました。

 

 当書籍の題名である「いっしょにアんべ!」とは東北の方言で、「いっしょに行こう!」
 という意味です。
  ノボルと有田は一体どこへ行こうとしているのでしょうか…?
 友達や家族と、震災について改めて考えるきっかけとなる作品となっています。
 ぜひ一度、手にとってご覧ください。

 
 
  • メールマガジン フレーベル館の絵本ルーム ご登録はこちらから!
  • もりのほんやさん
  • フレーベル館YouTube公式チャンネル
  • きんだーてれび
  • フレーベル館オンラインショップ つばめのおうち
  • おうちでキンダーブック
  • 園の未来をデザインする 保育ナビ 園長~主任先生向
  • キンダーブック 2011年度
  • アンパンマンポータルサイト それいけ!アンパンマン