お知らせ

 

『なずずこのっぺ?』『ぼくのおおきさ』が、2019「えほん50」に選定されました!

2019/05/03

この度、弊社発刊の『なずずこのっぺ?』『ぼくのおおきさ』が、
全国学校図書館協議会の2019「えほん50」に選定されました!

◆選定図書詳細
※表紙をクリックで、書籍詳細ページへジャンプします!

◎『なずずこのっぺ』
(カーソン・エリス/作・絵 アーサー・ビナード/訳)ひとつの花の芽を巡る昆虫たちの日常を、誰も聞いたこと、読んだことのない不思議なオリジナル言語「昆虫語」で綴ります。「なずず このっぺ?(なに これ?)」など、全て意味をもつことばになっています。
◎はじめてのかがくえほん 3
『ぼくのおおきさ』
(殿内真帆/作・絵 髙柳雄一/監修)「おおきくなったねえ」。こう言われる度に、「ぼくは、ぼくの大きさだよ」と、思うトッチ。「大きい、小さいって、何だろう?」。物理的なもの、距離、感覚…さまざまな条件で変化する大きさの不思議を追います。

 

◆「えほん50」について
「えほん50」は、1年間に出版された絵本の中から全国学校図書館協議会絵本委員会が厳選し、ぜひ子どもたちに読んでほしい優れた絵本を顕彰する「日本絵本賞」の成果をふまえた絵本リストです(選定:公益社団法人全国学校図書館協議会絵本委員会 協力:子どもの読書推進会議)。

2019「えほん50」についてはこちら(※全国学校図書館協議会のページへ遷移します)

 

 
 
  • メールマガジン フレーベル館の絵本ルーム ご登録はこちらから!
  • もりのほんやさん
  • フレーベル館YouTube公式チャンネル
  • きんだーてれび
  • フレーベル館オンラインショップ つばめのおうち
  • おうちでキンダーブック
  • 園の未来をデザインする 保育ナビ 園長~主任先生向
  • キンダーブック 2011年度
  • アンパンマンポータルサイト それいけ!アンパンマン