お知らせ

 

【お知らせ】「0点ミュージアム」がPRアワードグランプリ2018 シルバー受賞!

2018/12/04

「0点ミュージアム」
PRアワードグランプリ2018 シルバー受賞

 

弊社では、全国から子どもたちの“間違いだけれど、創造力に溢れた回答”を募集し、2018年3月に「0点ミュージアム」という展覧会を開催いたしました。その「0点ミュージアム」が、PRアワードグランプリ2018のコーポレート・コミュニケーション部門で<シルバー>を受賞いたしました!

「0点ミュージアム」はこの他にも下記賞を頂いており、大変光栄に思います。
今後も、本企画のように、子どもたちが持つさまざまな可能性に光を当て、子どもたちの健やかな育ちを支える活動に取り組んで参ります。


【受賞歴】(各賞の詳細は、タイトルをクリックしてご覧ください。※外部サイトへ遷移いたします。)

・「第71回広告電通賞
プランニング種目 アクティベーション・プランニング ”ブランド部門最優秀賞”
・「2018アジア・パシフィックSABREアワード
BRANDED JOURNALISM部門 “GOLD SABRE AWARD”(ゴールドセイバー賞)
SPECIAL EVENT部門 “GOLD SABRE AWARD”(ゴールドセイバー賞)
・「2018 58th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS
ブランデッド・コミュニケーション部門 Cカテゴリー(PR) ”ACCファイナリスト”
・「GOOD DESIGN AWARD 2018
”グッドデザイン賞”
・「PRアワードグランプリ2018
コーポレート・コミュニケーション部門 ”シルバー”

 

◆0点ミュージアムについて
テストでは“間違い”だけれど、見方によっては“クリエーティブ”。そんな子どもたちの答案を集めて、2018年3月に都内で展覧会を開きました。間違いの中に隠れた、子どもたちの創造力に光を当てた企画です。

※詳細はこちらをクリックしてご覧ください(外部サイトに遷移いたします)。

◆PRアワードグランプリについて
2001年創設された、一般企業の広報部門やPR会社が実施する優れたパブリックリレーションズの事例の選考・顕彰を通してPRの普及と発展に寄与することを目的に毎年実施されている賞です。今年度は62件の応募がありました。日本のコミュニケーション技術の質的向上とパブリックリレーションズに対する一層の理解促進を目指しており、多彩なエントリーに対する評価を多角的な視点で評価を行うことで、PR業務の最高峰を選出するアワードの実現を目指しています。

※詳細はこちらをクリックしてご覧ください(外部サイトに遷移いたします)。

 
 
  • フレーベル館YouTube公式チャンネル
  • きんだーてれび
  • フレーベル館オンラインショップ つばめのおうち
  • おうちでキンダーブック
  • 園の未来をデザインする 保育ナビ 園長~主任先生向
  • キンダーブック 2011年度
  • アンパンマンポータルサイト それいけ!アンパンマン