お知らせ

 

フレーベル館★ハロウィン絵本特集

2018/10/22

.. 。★ハロウィン絵本特集★ 。..

10月31日はハロウィン!すっかり日本にも定着してきましたね。

今回は、カボチャやオバケ、魔女をテーマにした、ハロウィンにぴったりの絵本を
ご紹介いたします。

各画像・書籍タイトルをクリックすると、書籍の詳細ページにジャンプしますので、
気になる絵本があれば、ぜひチェックしてみてください!

 

 

『カボチャの なかに たね いくつ?』(マーガレット・マクナマラ/作 G.ブライアン・カラス/絵 真木文絵/訳)

皆さんは、大・中・小3つのかぼちゃにそれぞれいくつ「たね」が入っているか分かりますか?ティフィン先生はかぼちゃのたねを数える授業を通して、子どもたちに科学の発見と面白さとを教えてくれます!
科学が苦手な人も、「こんな授業であれば大歓迎!」と羨ましくなってしまうような、楽しい授業です。

 

 

 

『オバケカレー』(Goma/作・絵)
 
へんてこパンやさんシリーズ2作目。きつねのパンやさんは夜、スープを作っているやさいオバケたちのパーティーに出くわします。オバケたちと一緒に歌いながら、何のやさいがオバケになっているかをあてっこするのも楽しいですよ!巻末にはうれしいレシピと楽譜付き♪

 

 

 

『ゆかいなパーティ』(ピンタチャン/絵 垣内磯子/訳)
 
ページを開くと絵柄が変わる「えがわりえほん」シリーズ1作目!くもが、おばけや魔女たちを「あそぼうよ!」と誘うと、みんな次々に変身していきます!
0歳のお子さんから楽しめて、持ち運びにも便利な小さめサイズです。

 

 

 

アンパンマンマグネットブック 4『どきどき おばけやしき!』(やなせたかし/原作 トムス・エンタテインメント/作画)
 
アンパンマンたちと一緒に、おばけやしきに行こう!
ストーリーに合ったマグネットを貼り、場面を完成させて楽しむ絵本です。マグネットは貼ったりはがしたりできるので、何度もくり返し楽しめますし、強い力がなくても指先を使った遊びができます!

 

 

 

『ふたごまじょソランとサラン おおきなドーナツ』(平塚ウタ子/作 はたこうしろう/絵)

とんがり山のふたごまじょは、魔法のくらべっこがだいすき。ふたりがくらべっこで作った巨大ドーナツで、どっちが遠くまで輪投げができるか対決します。さて、ふたりの投げたドーナツはどこに飛んで行ったでしょう?小さなまじょが送るスケールの大きなおはなしに、ワクワクすること間違いなしですよ!

 


 

 
 
  • フレーベル館YouTube公式チャンネル
  • きんだーてれび
  • フレーベル館オンラインショップ つばめのおうち
  • おうちでキンダーブック
  • 園の未来をデザインする 保育ナビ 園長~主任先生向
  • キンダーブック 2011年度
  • アンパンマンポータルサイト それいけ!アンパンマン