保育者様へ

フレーベル館のココだけの話

 

乗用遊具『キンダービークルシリーズ』にかわいい仲間が加わりました!

2019/05/01

皆様こんにちは。
新緑が美しく、子どもたちとのお散歩や外遊びも気持ちのよい季節がやってまいりましたね。

さて、記念すべき令和元年初回の“ココだけの話”は、フレーベル館の乗用遊具の定番品である『キンダービークルシリーズ』に加わった、かわいい仲間についてご紹介します。

足けりミニバイク

【税込価格(8%)】23,760円(本体価格22,000円)
【商品コード】312590
【規格】53×25×高さ37cm(サドル高さ:23cm)
【材質・仕様】本体:鉄製 粉体塗装 タイヤ:EVA サドルポリプロピレン
【重量】2.5kg
【対象年齢】2~3歳

 

開発のきっかけは、うかがったとある園の園長先生のこの一言からでした。

「この頃の子ども(1~2歳くらい)は年上の子のまねっこをしたがるんだけど、
三輪車は体に大きくて、ペダルもこげないから、がんばっても乗れないんだよね…

その話をお聞きして、私の心は決まりました。

「この頃の子どもたちの体に合う、安心して乗れる乗用遊具をつくろう!」

「まねっこ・おんなじ(同じ)の気持ちがかなう、乗用遊具をつくろう!」

大事なことなので、2度決意しました。

 

それから、一次試作・・・

【既存の三輪車を流用したパターン】

できるだけ三輪車と同じものを…という思いが強すぎてしまい、

× タイヤが大きく、本体が重過ぎて、子どもが操作しづらい

× うしろに足をけり出したとき、後輪と足がぶつかる

という問題が発生。

 

二次試作・・・

【一次試作の反省から、タイヤや車体の大きさ、すべて見直したパターン】

◎ 体の大きさにぴったり合い、操作性もUP

◎ 子どもが自分で持ち運べる重量に

△ 後輪の幅が狭く、T字型ハンドルだと体と脇があいて少々不安定

△ 安全上、ハンドルが360°回転する仕様のため、T字型だと前後がわかりづらい

 

と試行錯誤を重ね、

 

三次試作・・・

【キンダービークルとできるだけ同じ形状を生かしながら、体にぴったり合う車体に】

◎ 体の大きさにぴったり合い、操作性もUP

◎ 子どもが自分で持ち運べる重量に

◎ 後輪の幅を足にぶつからない程度に広げ、安定感UP

◎ ハンドルの前後がわかりやすく、脇が閉まり安定した姿勢で乗れる

 

キンダービークルシリーズは、発達に合わせて、さまざまな動きが経験できる
ラインナップを揃えています。

新しい仲間も増えて、ますます『うれしい!楽しい!』を子どもたちに
お届けできると思っています。

 

キンダービークルシリーズ製品の詳しい情報は、
デジタルカタログp.482・483に掲載しています(PDFはこちらをクリック)。
ぜひご覧ください!

それでは、次回のフレーベル館のココだけの話もお楽しみに!

 

<前へ

次へ>