保育者様へ

スタッフルーム

おすすめの保育実践書

おすすめの保育実践書

今回は、保育実践に役に立つ保育図書の中から『私の生活保育論』『保育の中の小さなこと大切なこと』『子どもはどのようにして〈じぶん〉を発見するのか』をご紹介いたします。

*著者関連情報については、フレーベル館ホームページ【HOIKUのYOU歩道】にて掲載!

 

 

 

私の生活保育論

私の生活保育論
本体価格1,800円
著者名本吉圓子/著
サイズ21×15cm
ページ数328ページ
発行年月1979年5月
ISBN9784577810569

購入する

※上のボタンを押すと「書籍詳細」ページへ遷移します。そちらのページに各通販サイトへのリンクがございますので、お好みの通販サイトからご購入ください。

私の生活保育論

* 「カリキュラムにとらわれず、子どもの実態から出発する保育を提起。著者の保育観・子ども観が全面的に展開される。

*電子書籍も好評発売中!

 

 

 

保育の中の小さなこと大切なこと

保育の中の小さなこと大切なこと
本体価格1,800円
著者名守永英子 保育を考える会/著
サイズ21×15cm
ページ数224ページ
発行年月2001年4月
ISBN9784577811498

購入する

※上のボタンを押すと「書籍詳細」ページへ遷移します。そちらのページに各通販サイトへのリンクがございますので、お好みの通販サイトからご購入ください。

保育の中の小さなこと大切なこと

* 保育の中には、見過ごしてしまいそうな小さなことが隠れている時がある。小さいけれども大切なことを拾い上げ、その意味を考える。

*電子書籍も好評発売中!

 

 

 

子どもはどのようにして<じぶん>を発見するのか ー子どものことばと時間と空間と ー

子どもはどのようにして<じぶん>を発見するのか  ー子どものことばと時間と空間と ー
本体価格1,600円
著者名岩田純一/著
サイズ19×13cm
ページ数232ページ
発行年月2005年10月
ISBN9784577811733

購入する

※上のボタンを押すと「書籍詳細」ページへ遷移します。そちらのページに各通販サイトへのリンクがございますので、お好みの通販サイトからご購入ください。

子どもはどのようにして<じぶん>を発見するのか  ー子どものことばと時間と空間と ー

*子どもの育ちや発達について、自己、ことば、時間・空間の認識という3つの側面から、保育現場の多様なエピソードを基に考える。

*電子書籍も好評発売中!

 

 

 

編集部ピックアップ一覧
 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • モルカー
 
  • もりのほんやさん
  • フレーベル館オンラインショップ つばめのおうち
  • おうちでキンダーブック
  • キンダーブック 2018年度
  • アンパンマンポータルサイト それいけ!アンパンマン