子どもの本のページ

スタッフルーム

世界幻妖図鑑 〜ドラゴンから妖怪<YOKAI>まで〜

世界幻妖図鑑 〜ドラゴンから妖怪まで〜

 

その目を見たものを石に変えてしまうメデューサ、

漁船を深海に引きずりこむクラーケン、

川に棲む怪力小僧の河童。

「こんな架空の生き物、いるわけないじゃん!」

そう思っていませんか?

 

この『世界幻妖図鑑』をひらけば、わかります。

古くから伝わるまぼろしの存在には、わたしたちの祖先の知恵や願いがつまっていて、

単に想像上の存在だと切り捨てられないことが。

あなたの身の回りで、いまもなお、気付かれずにひそんでいるかもしれません。

 

そんな幻妖が気になってしかたなくなっちゃう、

おとなも子どもも大満足の圧倒的ボリュームのこの大型図鑑。

一家に一冊、必携です!

 

 

 

世界幻妖図鑑 〜ドラゴンから妖怪まで〜

世界幻妖図鑑 〜ドラゴンから妖怪<YOKAI>まで〜
本体価格2,980円(税別)
著者名フロールチェ・ズウィヒトマン/文 ルトウィヒ・フォルベーダ/絵 荒俣宏/監修
対象年齢小学校高学年から
サイズ37×27cm
ページ数96ページ
発行年月2020年3月
ISBN9784577048498

購入する

※上のボタンを押すと「書籍詳細」ページへ遷移します。そちらのページに各通販サイトへのリンクがございますので、お好みの通販サイトからご購入ください。

世界幻妖図鑑 〜ドラゴンから妖怪<YOKAI>まで〜

 

ユニコーン、なんと単独で1ページづかい。

知名度、魅力、どれにおいても格の違いを見せつけてきます。

 

圧巻の画力で幻妖たちを生き生きと描いたのは、

オランダの若手イラストレーター、ルトウィヒ・フォルベーダ氏。

2017年にブラティスラヴァ世界絵本原画展でグランプリを受賞した超実力者!

 

ちなみにこのページに掲載されている幻妖「アクリス」と、

別の章で紹介されている幻妖「スクォンク」が、

幻妖グランプリ“哀愁ただよう部門”のツートップです(担当選)。

涙なくしては知りえないその生態は、ぜひ本を手にとって、ご確認ください。

 

日本の妖怪についての章。

おなじみの河童や天狗、ぬりかべのほか、豆腐小僧まで掲載されているのがツウな感じ。

日本語版監修者である荒俣宏先生も、これにはうなった!

 

そしてこの章に登場する「けうけげん」は、いぬ好きにはたまらないグッドルッキング妖怪です。

原作者に注意されてもペットにしたい。

 

編集部ピックアップ一覧
 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • コケッコーさん
 
  • メールマガジン フレーベル館の絵本ルーム ご登録はこちらから!
  • もりのほんやさん
  • フレーベル館オンラインショップ つばめのおうち
  • おうちでキンダーブック
  • キンダーブック 2018年度
  • キンダーすまいるえいご
  • アンパンマンポータルサイト それいけ!アンパンマン