子どもの本のページ

スタッフルーム

ぜったいひとつだからね

ぜったいひとつだからね

ぼくの妹ローラは、ちょっと変わった女の子。

ある日ママが買い物に行くとき、「なにかひとつ買っていいわよ」

っていったんだけど、

ローラったら数え方がちっともわかっていないんだ……

いいかい? ぜったいひとつだからね!

 

はちゃめちゃローラと、やさしいおにいちゃんチャーリーの、

とってもチャーミングな数字遊びがはじまります!

ぜったいひとつだからね

ぜったいひとつだからね
本体価格1,400円(税別)
著者名ローレン・チャイルド/作 木坂涼/訳
対象年齢3歳から
サイズ29×26cm
ページ数32ページ
発行年月2016年11月
ISBN9784577044285

ぜったいひとつだからね

買い物に行く道すがら、いろんなものを数えだすローラ。

「あのてんとうむし、20ぴきかなあ、17ひきかなあ、50ぴきかなあ…」

「鳥の数は、1,2,5,7,11…」

まちがえててもお構いなし! 今回もローラはふてぶてしい!

大きい数にも興味があるローラ。

「1まん(一万)って、だいたいどのくらい大きいの?」

丁寧にわかりやすく答えていくチャーリーが涙ぐましい…。

それでもあまりにも大きな数にはお手上げかと思いきや、

センスたっぷりのアンサー、さすがです!

そしてこの顔!!

ママはずっと「ひとつ」と言っているのに、ピッと指を3本たてて「3つよね?」とは…。

おそるべき子どもです。でもかわいい!憎めない!

この子、ぜったいわざとやってるんじゃないかと思います。

既刊『ぜったいたべないからね』『ぜったいねないからね』『ぜったいがっこうにはいかないからね』も、装丁を新たに同時刊行です。かわいい表紙を見てしまったら、これはもう、ぜひとも4冊そろえたい!

編集部ピックアップ一覧
 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • モルカー
 
  • もりのほんやさん
  • フレーベル館オンラインショップ つばめのおうち
  • おうちでキンダーブック
  • キンダーブック 2018年度
  • アンパンマンポータルサイト それいけ!アンパンマン