子どもの本のページ

スタッフルーム

ぼくの先生は東京湾

ぼくの先生は東京湾

大都会にかこまれた海、東京湾。
よごれて、生きものなんかいない海だと思っていませんか?

 

東京湾に潜ってみると、そこにはたくさんの
生きもののすがたを見つけることができます。
そう、東京湾は命ゆたかな海なのです。

 

しかし、何も問題がないわけではありません。
私たちが東京湾の環境、そこにすむ生きものの命を
危うくしているのです。

 

そんな東京湾を35年以上、撮影しつづけてきた
写真家・中村征夫さん。
中村さんは東京湾の変化をだれよりも知っています。

 

中村さんの目をかりて
いっしょに東京湾の本当のすがたを見てみましょう。

 

ぼくの先生は東京湾

ぼくの先生は東京湾
本体価格1,400円(税別)
著者名中村征夫/写真・文
対象年齢小学校中学年から
サイズ22×27cm
ページ数34ページ
発行年月2015年8月
ISBN9784577043042

購入する

※上のボタンを押すと「書籍詳細」ページへ遷移します。そちらのページに各通販サイトへのリンクがございますので、お好みの通販サイトからご購入ください。

ぼくの先生は東京湾

東京湾には、こんなにも多種多様な生きものがくらしています。

そして、私たちはこの海の恩恵をうけています。

けれど、そんな大切な海を、一時期はここまで汚してしまいました。

そして、これがいまの東京湾の問題を象徴するもの。

「いまの問題」とはいったい、なんなのでしょうか。

つづきは本書をごらんください。

 

編集部ピックアップ一覧
 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • モルカー
 
  • もりのほんやさん
  • フレーベル館オンラインショップ つばめのおうち
  • おうちでキンダーブック
  • キンダーブック 2018年度
  • アンパンマンポータルサイト それいけ!アンパンマン