子どもの本のページ

スタッフルーム

太陽の花

太陽の花

南の島に咲く、オオハマボウの花。

奄美大島以南の島々では、よく見られる植物です。

このオオハマボウには、びっくりするようなことがふたつもあるのです。

 

カメラマンの横塚さんは、南の島でよく見かけるこの植物を、

じっくり観察していて、その「びっくり」に気づきました。

 

いったい、どんな「びっくり」なんでしょうか?

 

 

太陽の花

太陽の花
本体価格1,400円(税別)
著者名横塚眞己人/写真・文
対象年齢小学校中学年から
サイズ22×27cm
ページ数34ページ
発行年月2015年3月
ISBN9784577042724

購入する

※上のボタンを押すと「書籍詳細」ページへ遷移します。そちらのページに各通販サイトへのリンクがございますので、お好みの通販サイトからご購入ください。

太陽の花

真昼の太陽のように、あざやかな色で咲きほこるオオハマボウ。

なにも、変わったことなどない、普通の花のように見えますが・・・。

花の蜜を吸いにくる虫たちが、なんだか変なところにとまっています!

いったい、なぜ、花の中に入らないのでしょう?

日が暮れて、夕方に近づくと・・・どうしたことでしょう!?

オオハマボウの花の色が、太陽の色と同じようにかわっていきます。

咲いたら一日で落ちてしまうオオハマボウの花。

でも、オオハマボウの花は、その一日のなかでいろいろな生きものとつながり、

関わりあって咲いているのです。

編集部ピックアップ一覧
 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • モルカー
 
  • メールマガジン フレーベル館の絵本ルーム ご登録はこちらから!
  • もりのほんやさん
  • フレーベル館オンラインショップ つばめのおうち
  • おうちでキンダーブック
  • キンダーブック 2018年度
  • アンパンマンポータルサイト それいけ!アンパンマン