子どもの本のページ

スタッフルーム

カミツキガメは わるいやつ?

カミツキガメは わるいやつ?

「外来種」や「外来生物」という言葉を聞いたことはありますか?

外国からきた、もともとは日本にいなかった生きもののことです。

 

今、日本にはたくさんの外来種がいて、各地で問題になっています。

なぜ、問題なのか、どうして外国の生きものが日本の自然のなかにいるのか。

 

カミツキガメの問題を通して、私たちができること、しなくてはいけないことを

きちんと考えてみませんか?

 

 

カミツキガメは わるいやつ?

カミツキガメは わるいやつ?
本体価格1,400円(税別)
著者名松沢陽士/写真・文
対象年齢小学校中学年から
サイズ22×27cm
ページ数34ページ
発行年月2015年2月
ISBN9784577042717

購入する

※上のボタンを押すと「書籍詳細」ページへ遷移します。そちらのページに各通販サイトへのリンクがございますので、お好みの通販サイトからご購入ください。

カミツキガメは わるいやつ?

著者の松沢さんは地元の人とのふれあいのなかで、カミツキガメが自分の家のすぐ近くで繁殖していることを知ります。テレビなどで「恐い、凶暴なカメ」として紹介されていた生きものが、すぐ近くにいるなんて、とても驚きですね!

カミツキガメのことが気になった松沢さんは、毎日、カミツキガメの姿を探して撮影を続けます。すると、凶暴どころか、臆病な性格だということに気づきました。すぐに隠れてしまったり、なかなか水のなかから出てこなかったり、と大変苦労したそうです。

撮影を続けていると、交尾や産卵、ふ化など、日本でだれも撮影したことがない姿を撮影することができました。そして、それはカミツキガメが一生懸命生きている姿だったのです。

他の生きものと同じ、大切な命。でも、日本の自然のなかにいてはいけないという現実。

いてはいけない生きものとしてカミツキガメは駆除されています。

私たちはいったいどうしたらよいのでしょうか。この本をきっかけに考えてみてください。

編集部ピックアップ一覧
 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • モルカー
 
  • メールマガジン フレーベル館の絵本ルーム ご登録はこちらから!
  • もりのほんやさん
  • フレーベル館オンラインショップ つばめのおうち
  • おうちでキンダーブック
  • キンダーブック 2018年度
  • アンパンマンポータルサイト それいけ!アンパンマン