子どもの本のページ

スタッフルーム

まんなかのはらのおべんとうや

まんなかのはらのおべんとうや

野原で、あなぐまの「あなパパさん」がお弁当屋さんを開いています。

あなパパさんは、それぞれのお客さんへ、

思いやりにあふれたお弁当を配達します。

 

足が弱って、お花見に出かけられないやぎのおじいさんには、お花見弁当。

赤ちゃんが生まれたうさぎの家族には、おめでとう弁当。

そして一息ついたあなパパさんのところに、

どこからか 「おなかすいたー」 と声が聞こえてきて…。

 

月刊「キンダーおはなしえほん」2012年度4月号として刊行され、

読者アンケートでも第1位となった人気の作品。待望の市販化!

 

この絵本には、やさしい祈りがぎゅっと詰まっています。

 

 

まんなかのはらのおべんとうや

まんなかのはらのおべんとうや
本体価格1,200円(税別)
著者名やすいすえこ/作 重森千佳/絵
対象年齢4歳から
サイズ27×21cm
ページ数32ページ
発行年月2015年2月
ISBN9784577042113

購入する

※上のボタンを押すと「書籍詳細」ページへ遷移します。そちらのページに各通販サイトへのリンクがございますので、お好みの通販サイトからご購入ください。

まんなかのはらのおべんとうや

登場するお弁当がとにかくおいしそう!

ていねいに描かれた絵を見ているだけで、うっとりと幸せな気分になります。

読み終わった後に、だんだんむらの風景を見返すと、あなパパさんが配達したルートわかります。

ページを見返す楽しさを味わってくださいね。

イノシシの青いお弁当箱では、おべんとうのおかずでしりとりが楽しめます。

クライマックスでは、あなパパさんが自分のために作ったお弁当を、

ねずみ7人分のあたたかい食事としてみごと作り替えます!

編集部ピックアップ一覧
 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • モルカー
 
  • メールマガジン フレーベル館の絵本ルーム ご登録はこちらから!
  • もりのほんやさん
  • フレーベル館オンラインショップ つばめのおうち
  • おうちでキンダーブック
  • キンダーブック 2018年度
  • アンパンマンポータルサイト それいけ!アンパンマン