子どもの本のページ

スタッフルーム

ぼくの たいせつな ぼうし

ぼくの たいせつな ぼうし

『ゆきだるまのスノーぼうや』のお話で自由な国、「ゆきだるまのくに」にたどりついた

スノーぼうやのその後のお話です。

 

ゆきだるまが自由に暮らせる、「ゆきだるまのくに」でみんなと楽しく過ごすスノーぼうや。

そこに、遠い国からやってきたクルというゆきだるまがやってきます。

クルは頭にぼうしがありません。旅のとちゅうでなくしてしまったと語ります。

 

ゆきだるまにとってぼうしは、とってもたいせつなもの。

スノーぼうやは、クルを元気づけようと、

たったひとつしかない自分のぼうしを貸してあげます。

 

クルは、スノーぼうやにぼうしを返す気持ちになれませんでした。

スノーぼうやもぼうしがないと困るのですが、どうしたらいいかわかりません。

そこで、みんなで話し合うことにしました。ゆきだるまたちが得た結論とは?

 

たったひとつしかない、たいせつなものをだれかが必要としていたら、

あなたならどうするでしょうか?

 

 

ぼくの たいせつな ぼうし

ぼくの たいせつな ぼうし
本体価格1,200円(税別)
著者名ヒド・ファン・ヘネヒテン/作・絵 のざかえつこ/訳
対象年齢3歳から
サイズ27×28cm
ページ数26ページ
発行年月2014年10月
ISBN9784577042229

購入する

※上のボタンを押すと「書籍詳細」ページへ遷移します。そちらのページに各通販サイトへのリンクがございますので、お好みの通販サイトからご購入ください。

ぼくの たいせつな ぼうし

ゆきだるまたちはみんなそれぞれ素敵なぼうしをかぶっています。スノーぼうやは、青いチェックのぼうしとおそろいのマフラーをつけています。

クルにスノーぼうやがお気に入りの青いぼうしを貸してあげました。クルは喜んでスノーぼうやにおれいをいいます。

ゆきだるまたちは、ぼうしをなくしてしまったクルにどうしたらよいか、みんなで話し合いますが…。

編集部ピックアップ一覧
 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • モルカー
 
  • メールマガジン フレーベル館の絵本ルーム ご登録はこちらから!
  • もりのほんやさん
  • フレーベル館オンラインショップ つばめのおうち
  • おうちでキンダーブック
  • キンダーブック 2018年度
  • アンパンマンポータルサイト それいけ!アンパンマン