子どもの本のページ

スタッフルーム

おはなしのまど①「こむぎのともだち」

おはなしのまど①「こむぎのともだち」

小学校低学年向けの童話シリーズがスタートしました。

シリーズ名は「おはなしのまど」、子どもたちの共感や、物語への親しみを感じ、

読書の楽しみへの入り口となります。

お話の窓を開けて、読書の世界へと出発しましょう!

 

小学校低学年向けの新シリーズ「おはなしのまど」、

記念すべき第一作は、『こむぎのともだち』。

 

入学式ではお母さんのスーツの裾をぎゅっと握り、離さなかった

引っ込み思案の小学校一年生こむぎ。

そんなこむぎに初めての友だちは、魚屋さんで暮らし始めたこたろう。

魚屋のおじさんは、こたろうのことを「くまの子」と紹介します。

不思議に思いながらもこむぎとこたろうの学校生活がスタート。

 

こむぎとこたろう、クラスメイトたちの日常と成長を描く物語です。

 

 

おはなしのまど①「こむぎのともだち」

おはなしのまど①「こむぎのともだち」
本体価格1,000円(税別)
著者名吉田道子/作 ヤマグチタク/絵
対象年齢小学校低学年から
サイズ22×16cm
ページ数80ページ
発行年月2014年9月
ISBN9784577042274

購入する

※上のボタンを押すと「書籍詳細」ページへ遷移します。そちらのページに各通販サイトへのリンクがございますので、お好みの通販サイトからご購入ください。

おはなしのまど①「こむぎのともだち」

本文は小学校一年生までの漢字が使用されています。また、読みやすさに配慮したレイアウトで、

読書習慣への足がかりとなります。

クラス一の元気者、山口くんを投げ飛ばすこたろう。こむぎには、その姿が本当にクマに見えます。

画面ごとに描かれる挿絵が、物語の世界をふくらませます。

山のことに詳しいこたろう、粘り強いひとみちゃん、友だちそれぞれの良さを見つけ、

自分にはそういった部分があるか、こむぎは考えます。

編集部ピックアップ一覧
 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • モルカー
 
  • メールマガジン フレーベル館の絵本ルーム ご登録はこちらから!
  • もりのほんやさん
  • フレーベル館オンラインショップ つばめのおうち
  • おうちでキンダーブック
  • キンダーブック 2018年度
  • アンパンマンポータルサイト それいけ!アンパンマン