子どもの本のページ

スタッフルーム

ぼくは

ぼくは

先日「爪と目」で第149回芥川賞を受賞した藤野可織氏。
実は藤野氏、2010年にフレーベル館の月刊絵本「キンダーおはなしえほん」で、
絵本のストーリーを創作されていたのです…!
タイトルは『ぼくは』。
絵は、『だれのじてんしゃ』(ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞)でおなじみ、大人気絵本作家・高畠純氏が手がけられました。
このたび、この『ぼくは』の出版が決定いたしました!

ぼくは

ぼくは
本体価格1,200円(税別)
著者名藤野可織/作 高畠純/絵
対象年齢4歳から
サイズ27×22cm
ページ数32ページ
発行年月2013年8月
ISBN9784577041598

購入する

※上のボタンを押すと「書籍詳細」ページへ遷移します。そちらのページに各通販サイトへのリンクがございますので、お好みの通販サイトからご購入ください。

ぼくは

『ぼくは』はとてもシンプルで、奥深い内容の絵本です。
高畠氏は、特にこの「あれ? ぼくは いる。きみの なかに いる」という、
繰り返しの要の場面をどのように表現するか、かなり悩んだとおっしゃっています。
見えないものが「ある」ことを表現するために、主人公の着ている服の紺色と肌の色を利用し、暗に外と内を感じさせる工夫がなされています。

絵本がびりびりに破られてしまった様子は、さまざまな素材のコラージュで表現されています。
細かな部分のお洒落なこだわり、さすが高畠純氏!です。

帯にもご注目ください!
表紙側 には、藤野氏の美しいお顔写真♥

裏表紙側には、藤野氏と高畠氏によるコメントが掲載されています。
絵本と併せてぜひご覧になってください。

編集部ピックアップ一覧
 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • モルカー
 
  • メールマガジン フレーベル館の絵本ルーム ご登録はこちらから!
  • もりのほんやさん
  • フレーベル館オンラインショップ つばめのおうち
  • おうちでキンダーブック
  • キンダーブック 2018年度
  • キンダーすまいるえいご
  • アンパンマンポータルサイト それいけ!アンパンマン