子どもの本のページ

スタッフルーム

約束しよう、キリンのリンリン

約束しよう、キリンのリンリン

おくびょうで神経質なキリンにトレーニングができる!
細長い脚に負担がかからないようにひづめをけずったり、健康状態を調べるために採血ができるようになれば、キリンのいのちを守ることができる……。
秋田市大森山動物園の飼育員、柴田典弘さんがリンリンといっしょに取り組む、いのちの約束、ハズバンダリー・トレーニング。

約束しよう、キリンのリンリン

約束しよう、キリンのリンリン
本体価格1,200円(税別)
著者名森 由民/文
対象年齢小学校低学年から
サイズ22×16cm
ページ数128ページ
発行年月2013年4月
ISBN9784577040973

購入する

※上のボタンを押すと「書籍詳細」ページへ遷移します。そちらのページに各通販サイトへのリンクがございますので、お好みの通販サイトからご購入ください。

ハズバンダリー・トレーニングとは、麻酔をつかわずに採血や検温、削蹄(さくてい)などをできるようにすることを目的とした訓練法。
動物にストレスのない健康管理ができれば天寿をまっとうできる可能性が高まります。

ごほうびのえさをつかって、笛やターゲット棒で指示し、ひとつながりの動作ができるようになるまで繰り返し、練習します。

イルカなどの海洋生物に、このトレーニング法がつかわれ、国内の水族館では日常的な訓練法としてずっと前から広まっていましたが、動物園ではまだ、なじみのないものでした。

柴田さんは、イルカトレーナーの竹内振作さん(当時は東京の羽村市動物公園、現在は神奈川の横浜・八景島シーパラダイスの飼育員)がキリンにハズバンダリー・トレーニングしている姿をネットの映像を見て、驚きました。

竹内さんに教えを受け、インターネットや電話などで連絡をとりながら、柴田さんはリンリンといっしょに一つひとつトレーニングに取り組んでいきます。

動物園の飼育員の仕事やキリンの習性や行動についてもよくわかります。

本文に出てくるトレーニングがわかるように、巻末ページでは連続写真で紹介しています。

編集部ピックアップ一覧
 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • モルカー
 
  • メールマガジン フレーベル館の絵本ルーム ご登録はこちらから!
  • もりのほんやさん
  • フレーベル館オンラインショップ つばめのおうち
  • おうちでキンダーブック
  • キンダーブック 2018年度
  • キンダーすまいるえいご
  • アンパンマンポータルサイト それいけ!アンパンマン