子どもの本のページ

スタッフルーム

あそこへ

あそこへ

いつになったら、たどりつけるの? 
あそこへ いくのに どれくらい かかるかな。
あそこへ いったら あたし、大きくなってるの?
まだ見知らぬ「あそこ」をめざす女の子の心の冒険!

あそこへ

あそこへ
本体価格1,200円(税別)
著者名マリー・ルイーズ・フィッツパトリック/作・絵 加島祥造/訳
対象年齢子どもから大人まで
サイズ26×27cm
ページ数36ページ
発行年月2012年9月
ISBN9784577040386

購入する

※上のボタンを押すと「書籍詳細」ページへ遷移します。そちらのページに各通販サイトへのリンクがございますので、お好みの通販サイトからご購入ください。

旅行かばんをもった女の子が、ずっと続く道の向こうのほうを眺めている表紙が印象的な絵本。
「あそこ」はどこにあるのか、どのくらいかかるのか……女の子は問いかけながら歩いていきます。
時には期待をふくらませ、時には不安を感じ、時にはくじけそうになりながらも、「あそこ」をめざします。

ページをめくるにつれ、この女の子に自分を重ね、自分自身の「あそこ」を探してしまうのではないでしょうか。
たとえいま、「あそこ」が見えなかったとしても…。
訳者の加島祥造さんもあとがきに添えています。
「ここ」ではない「あそこ」があると想像し、いつか自分も「あそこ」に行くのだ、と心に感じている、そのことが大切なのだ、と。

かばんを手に持って歩き出した女の子。「あそこ」をめざす旅の始まりです。

あそこへいったとき、おおきくなっているかな、おおきくなっても、またいまみたいにちいさくなれるかな?女の子の揺れる心情が表れています。
この作品は、アイルランド出身・在住の作家と画家に贈られる、ビスト最優秀児童図書賞の2010年度受賞作です。

編集部ピックアップ一覧
 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • モルカー
 
  • もりのほんやさん
  • フレーベル館オンラインショップ つばめのおうち
  • おうちでキンダーブック
  • キンダーブック 2018年度
  • アンパンマンポータルサイト それいけ!アンパンマン