子どもの本のページ

スタッフルーム

だれのたまご

だれのたまご

つぎつぎと現れるヘンなたまごたち。とりとめもなく続くかと思えば、一気にあつまり、ひとつの世界を奏でだす…。人気コンビが生み落とした、めくるめくナンセンス交響曲(シンフォニー)。

斉藤洋さんと高畠那生さんがタッグをくんだ新刊絵本! すごくヘンで、でも何度見ても見あきない絵本になりました。いろいろなところにツッコミを入れながら読んでほしい一冊です。

だれのたまご

だれのたまご
本体価格1,200円(税別)
著者名斉藤洋/作 高畠那生/絵
対象年齢3歳から
サイズ26×21cm
ページ数32ページ
発行年月2012年5月
ISBN9784577040119

購入する

※上のボタンを押すと「書籍詳細」ページへ遷移します。そちらのページに各通販サイトへのリンクがございますので、お好みの通販サイトからご購入ください。

だれのたまご

おかしな卵がいっぱい。どうやらアニマル柄のようですが…?

やっぱり! 動物たちの卵でした!
「え? でも、卵から生まれないよね」という考えは、とりあえず置いといて、頭をやわらかくやわらかく…。

さて、こんどはだれの卵?
なにかの形に似てますね。でもなぜか左右2つずつあります。

右半分は予想通り! でも左半分は…?
高畠那生さんの面白さここにあり! という場面です。
しかし、とりとめもなくいろんなものが出てくるなあ…

と、おもったら、なんと、今まで出てきたものが全部集まって、動物園ができました!
さっきの場面に出てきた、キャベツ山盛りの人たちや、ヘビにおびえるお兄さんも、ちゃんと、この中にいますよ。見つかりましたか?

高畠那生さんの原画展は、盛況のうちに終了いたしました。誠にありがとうございました。
原画展レポートはこちら!

 

編集部ピックアップ一覧
 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • モルカー
 
  • メールマガジン フレーベル館の絵本ルーム ご登録はこちらから!
  • もりのほんやさん
  • フレーベル館オンラインショップ つばめのおうち
  • おうちでキンダーブック
  • キンダーブック 2018年度
  • アンパンマンポータルサイト それいけ!アンパンマン