キンダーすまいるえいご

毎月楽しい英語の絵本

『キンダーすまいるえいご』のつかい方

●まず絵や写真をじっくり眺めてみましょう

いきなり文字を読むのではなく、まずお子さんが好きなだけ絵や写真を眺める時間を設けましょう。

●はじめは日本語で話してみましょう

お子さんといっしょに誌面を見ながら、日本語で内容について話してみましょう。その後に、音声ペンで英語を聞くとより楽しめます。

●英語でわかるところは英語だけで

お子さんが英語だけで内容を理解している箇所は、無理に日本語を聞かせなくてもだいじょうぶです。

9月号のつかい方

~表紙の絵から~

9月はお月見の季節。夜空にまんまるなお月様が浮かんでいると思ったら、なんと月に変身したムッシューでした! そうとは知らず、餅をつくウサギたち。ムッシューもさりげなく手伝っているみたいですよ。

28ページ/W240×H275mm

定価600円

購入ページ

定期購読ページ

●Let’s LOOK●

「おつきさまのへんしん」

  • 夜空を見ながら「Can you see the moon? 」と聞いて、子どもに月を探させてみましょう。
  • 今日の月がどんな形をしているか、日が経つとどんな形に変わるのか子どもと話してみましょう。
  • 月の模様が何に見えるか、子どもに聞いてみましょう。本誌を参考に、英語で答えられるとよいですね。また、丸く切った色画用紙などを満月に見立てて、そこに動物の絵や模様を描く表現遊びなどにも発展できます。

●Let’s TRY●

「ふたつのあじ」

  • 食べ物の味を左右する砂糖と塩。今月はそのふたつの調味料がもたらす味覚について紹介しています。どんな食べ物に含まれているのか、何からできているのかなど、写真を見ながら話し合ってみてください。可能なら、実際に砂糖と塩を用意して、「sweet」と「salty」の味を確かめてみてもよいでしょう。
  • 実際におやつや食事をするときに、「It is sweet !」「It is salty !」と言いながら食べると、味と関連づけて英語を覚えられるでしょう。
  • 広告に掲載されている食べ物の写真を切り抜いて、「sweet」「salty」と言いながら分類する遊びも楽しいですね。

●Let’s READ●

「おおきなおつきさま」

  • <Let’s LOOK>で、実際のお月さまが時間によって見える位置が変わることを観察してからこのお話にふれると、より興味をもてるでしょう。
  • リスがお月さまを助けようとするときの「Huff, puff, blow !」「Flutter, flutter, flutter…」という音を、動きも付けながらやってみると楽しいですね。

●Let’s TALK●

「つきはとおすぎるよ!」

  • 今月は観察、お話に続いて、このコーナーにも月が出てきます。「full moonはどんな月だった?」などと、子どもに確認してもよいでしょう。
  • 「That’s a good idea !」「I told you so !」など、日常会話でもよくつかうフレーズが出てきます。今月の誌面を参考にして、普段の会話の中でつかってみましょう。

●Let’s Play●

「うさぎくんのかぞく」

  • うさぎくんを子どもに置き換えて楽しんでみましょう。「me」のところに子どもの名前を書きます(シールなどで貼るとよいでしょう)。その後、「me」の周りにいる人の名前を言っていきます。例えば、「sisterは◯◯ちゃん」など。身近な人を関連づけると英単語も身に付きやすいでしょう。

音声データがうまくダウンロードできない方はこちら