キンダーすまいるえいご

毎月楽しい英語の絵本

『キンダーすまいるえいご』のつかい方

●まず絵や写真をじっくり眺めてみましょう

いきなり文字を読むのではなく、まずお子さんが好きなだけ絵や写真を眺める時間を設けましょう。

●はじめは日本語で話してみましょう

お子さんといっしょに誌面を見ながら、日本語で内容について話してみましょう。その後に、音声ペンで英語を聞くとより楽しめます。

●英語でわかるところは英語だけで

お子さんが英語だけで内容を理解している箇所は、無理に日本語を聞かせなくてもだいじょうぶです。

2月号のつかい方

~表紙の絵から~

マグロにタコ、イクラ、エビ、ウニ…など、おいしそうなお寿司が並んでいます。どれから食べようかなあと思っていたら、帽子をかぶったお寿司を発見! ムッシューはお寿司が好きなあまり、自分がお寿司になってしまったようですね。

28ページ/W240×H275mm

定価648円(税込)

購入ページ

●Let’s LOOK●

「おかいものをしよう!」

  • 「どんなお料理ができるかな?」「○○ちゃんの家にはどんな野菜があるかな?」とまずは日本語で会話をしてみましょう。ご家庭でしたら実際に何があるかお子さんとチェックして、作りたいメニューに対して足りないものを買いに行ってみると楽しいかもしれませんね。
  • どの野菜が一番好きか聞いてみましょう。「Oh, you like carrots. Yes, carrots are delicious.」など、お子さんの答えを英語で言い直し、簡単な文章で返すと、自然なインプットになります。ただし、やり過ぎにはご注意。あくまで楽しむことを目的とする程度にしましょう。

●Let’s TRY●

「おすしになるまえは…」

  • 子どもたちが大好きなお寿司。そのネタはもともとどんな姿をしていたのかを知っているお子さんは少ないかもしれません。ネタのルーツを写真で確かめつつ、英語での言い方を覚えてみましょう。
  • お寿司を指さし、「どれが元の材料だと思う?」と聞いてみましょう。「Point to the picture.」といって、指をさすように促してもよいかもしれません。

●Let’s READ●

「うさこちゃんのチョコレート」

  • Usakoちゃんの手元を隠し、「何かよいものを持ってるよ。何かな?」と当てさせてみましょう。
  • Usakoを指さし、「何の動物かな?」「 A cat? A dog? A rabbit?」と聞いてみましょう。
  • 「Usakoちゃんはどうして笑っているのかな?」とお子さんといっしょに考えたり、「Usakoちゃんよかったね。」と共感したりしながら読んでみましょう。

●Let’s TALK●

「おふろにはいろう!」

  • お風呂に入ることは、日常生活に欠かせないことです。英語をつかって、入るときの声かけなどをしてみてもよいですね。
  • 「Let’s take a bath!」 と言いながらお風呂に入る動作をまねしてみましょう。静かに入ったり、モッティのように勢いよく入ったり、温まるまで10かぞえたり、お風呂ごっこをお子さんと楽しんでみましょう。

●Let’s COUNT●

「2をさがそう!」

  • 色と形を意識させる探し絵です。今月は青とひし形です。
  • Twoだけでなく、これまで出てきた色や数字の英語も色々聞かせてみましょう。

●Let’s PLAY●

「ことしのえほうはどっちかな?」

  • 恵方巻について知っているか尋ねてみましょう。聞いたことがなければ、大体の概要を日本語で話して聞かせましょう。
  • 「今年は○○の方角を向いて食べるとよいことがあるんだって。」などと話しかけ、興味をもたせてから、○○の方角はどちらか、方位磁石やスマートフォンアプリで調べてみると楽しいかもしれません。実際どちらを向けば良いか分かったら、そちらを指さして 「Lucky direction!」とまずはおとなが言ってみましょう。お子さんがまねしたら、いっしょに言ってみましょう。

●Let’s SING●

「マッフィンうりのおじさん」

  • リズミカルで繰り返しの歌詞が出てくる楽しい歌です。何度か聞いているうちにお子さんが自然に「Muffin Man♪」と口ずさむかもしれません。子どもは食べ物の歌が特に好きなので、「おいしそうだね。」と話しかけて、題材そのものも話題にしてみましょう。

3月号の音声ファイルは2月1日頃の公開予定です

音声データがうまくダウンロードできない方はこちら