対象:4・5歳児クラス

語り継がれてきた昔話・名作の良さを伝える絵本

定価 360円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーむかしむかしライブラリー 表紙

7月号 トピックス

わかがえりの みず

文/木暮正夫 絵/岡本好文

山へ焚き木を取りに行き、森の奥深くに迷い込んでしまったおじいさん。のどがかわいたと、池の水を飲むと、なんとそれは不思議な若返りの水でした。若者のようになって帰ってきたおじいさんを見たおばあさんは、うらやましがって……。

ワンポイントアドバイス

子どもたちの関心は若返ることよりも、おばあさんが赤ん坊になってしまうおもしろさにあるでしょう。その意外性とユーモアが改めて若返りの水の不思議さを印象づけます。若くて元気な子どもであることのすばらしさと命への慈しみの心が伝わるとよいですね。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2018年度 ● キンダーむかしむかしライブラリー ● バックナンバー

このページのトップへ