対象:歳児クラス

遊びながら考え、学び、生きる力を育む年長児向けの総合学習絵本

定価 450円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

がくしゅうおおぞら 表紙

9月号のつかい方

表紙の絵から

表紙を見せると、お子さんは、「ピアノだ!」「ギターだ!」と知っている楽器の名前を挙げるでしょう。その後、じっくりと絵を見ながら、鳴らすしくみや素材によって、楽器は弦楽器、金管楽器などに分類されているということも伝えられるとよいですね。

みてみよう! かんきょう

いまが おいしい かきの ひみつ

ねらい

秋の果物に興味をもちましょう。

そのままではとても食べられない渋柿を、干して食べられるようにした昔の人の知恵はすごいですね。柿が実っているところを見たことがないお子さんにも、関心をもたせ、食べてみたいという気持ちを促しましょう。

秋はおいしい物がたくさん実る季節です。かごの中にある3種類の果物を見ながら、お子さんに一番好きな果物を答えてもらったり、どんなところ(味・食感)が好きかを言ってもらったりすると、いろいろな表現が出てきて楽しいでしょう。

くふうしよう! しゃかいせいかつ

みを まもろう

ねらい

災害に備え、避難のときどうすべきか話し合いましょう。

つかい方のヒント

避難時の約束が挙げられていますが、その理由について理解することがたいせつです。また、いざというときに、どうしたらよいかわからなくなることも多いはずです。時折このページを活用して、避難時の約束を確認しましょう。

ちょうせんしよう! ことば

にぎやかな まち

ねらい

音やようすをことばで表現しましょう。

つかい方のヒント

掲載されていることばに合わせて、実際にからだを動かして表現してみると、よりイメージがふくらみます。また、ほかの音や動作も、ことばでどう表現するのか、クイズ形式で楽しんでみましょう。遊びながら、表現力の向上にもつながります。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2020年度 ● がくしゅうおおぞら ● バックナンバー

このページのトップへ